スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

お客様の行動を描く。そのための販促企画を考える。
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで、 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく必要があり、 その行動を促す上で ・誰に ・どんな情報を ・どんな方法で 伝えれば良いか を精査するコトが大切 というお話を させていただいていました。 ――――――――――――――― コレ、お気づきでしたか!? ――――――――――――――― その中で、 何かしらのキッカケ というキーワードが チラホラ出ていたのを お気づきだったでしょうか? 前…

>>続きを読む

お客様を動かす方法×誰に何を何で×1つ1つ
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで、 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく必要があり、 その行動を促す上で ・誰に ・どんな情報を ・どんな方法で 伝えれば良いか を精査するコトが大切 というお話を させていただいています。 ――――――――――――――― 課題を抽象化するだけでは ――――――――――――――― その上で、 あなたのビジネスが (主に売り上げに関して) 課題を抱えているような場合、 ↑のどこに問題がある…

>>続きを読む

「売り上げが減り続けて困っている」は単なる課題の抽象化
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで、 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく必要があり、 その行動を促す上で ・誰に ・どんな情報を ・どんな方法で 伝えれば良いか を精査するコトが大切 というお話を させていただきました。 今回から、 一旦、まとめ(?)です。 ――――――――――――――― 問題は、どこですか!? ――――――――――――――― あなたの ビジネスで今、 課題があるとしたら お店に足を運び 店の中に入り…

>>続きを読む

理想のお客様に届くツール・刺さるメッセージ・折れない心
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで、 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく必要があり、 その行動を促すための ポイントについて 書かせていただいています。 ――――――――――――――― そして、前回のお話 ――――――――――――――― その中で、 何はともあれ、 最初のステップとして たった1人の理想のお客様に 何かしらのキッカケで あなたの 商品・サービスを 知ってもらうコトが不可欠で、 そのためには 話題の集客ツ…

>>続きを読む

コレだと上手くいかない「自己都合」な集客メソッド
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく 必要がある という話の中で、 たった1人の理想のお客様に 店に足を運んでいただくためには 何かしらのキッカケで あなたの 商品・サービスを 知ってもらわなければ いけないワケで、 この 何かしらのキッカケ をどう仕掛けるか、 というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 良く聴こえてくる声 ――――――――――――――― …

>>続きを読む

ソレだと、フェイスブックでは集客できない
――――――――――――――― 前回までのお話 ――――――――――――――― 前回まで 雑貨屋さんを例に 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく 必要がある という話の中で、 大切なのは 誰に対してでも ではなく、 たった1人の理想のお客様 に対して ↑の行動を促すコトが大切 というコトを お伝えしてきました。 で、今回は お店に足を運ぶ です。 ――――――――――――――― まずは、偶然では無く ――――――――――――――― コチラも、 想定した理想のお客様に 足を運んでもらう前提です…

>>続きを読む

ペルソナの後に、最優先する属性を厳選する
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回も引き続き 雑貨屋さんを例に、 売り上げを発生させるためには お客様に お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく 必要がある という話の中で、 大切なのは 誰に対してでも ではなく、 たった1人の理想のお客様 に対して、 ↑の行動を促すコトが大切 という再確認をしました。 ――――――――――――――― 続・前回のお話 ――――――――――――――― そして、 たった1人の 理想のお客様像を描く際、 いわゆる「ペルソナ」という 手法を使うワケですが 明確に…

>>続きを読む

ペルソナの後にもう1つ。理想の顧客像・抽出メソッド
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回も引き続き 雑貨屋さんを例に、 売り上げが発生するためには お客様が お店に足を運び   店の中に入り   商品を手に取り   レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく 必要がある という話の中で、 店の中に入る について 陥りやすい注意点として、 誰でも良いから より多くの人を集客する という発想は捨てましょう というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― お店に入っていただく前の段階 ――――――――――――――― つまり、 店に入っていただく段階で 理想のお客様に 選ば…

>>続きを読む

ただ「より多くの人」を集客した時の副作用
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 雑貨屋さんを例に 売り上げが発生するためには お客様が お店に足を運び 店の中に入り 商品を手に取り レジまで運び 精算する という一連の行動を してただく必要がある。 また、その中で 商品を手に取る という行動は云わば ラスボスとの対決 くらい重要な局面であり、 この局面を有利に展開する ためには、 その前のステップが大切 というお話をしました。 ――――――――――――――― その前のステップの前に注意! ――――――――――――――― 「その前のステップ」とは、 前述の通り、 店の中に入る ですね。 コ…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ 新しい記事へ >>