スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

その理由は、既に思考停止状態だから、なのかも!?
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 ホンッッットーに 多くの事業者が陥りがちな アノ販促ツールさえ使えば 売れる! という 根拠のない妄信 について 斬り込ませていただきました。 (笑) 今回は ソコに陥る理由 をお伝えしつつ、 まさに今、 その習慣がとーっても危険 というコトを 書かせていただきます。 ――――――――――――――― ソコに根拠はありますか? ――――――――――――――― というコトで、 まずはなぜ、 コレほどまでに多くの事業者が 次から次へと現れる 最新の販促ツールに コレさえあれば売れる という 根拠のない期待を抱くのか…

>>続きを読む

ソレさえ使えばスグ売れますか?
――――――――――――――― 販促活動の基本 ――――――――――――――― 販促活動の基本は 当該商品やサービスならではの 価値を ソレを求めている、 あるいは 今、求めていなくても オッ!ソレ、いいね! というスイッチが 入るであろう人たちを想定し 何かしらの方法でアプローチし 心を動かして行動してもらい 最終的に買っていただく というコトです。 ――――――――――――――― 販促活動に必要な要件 ――――――――――――――― というコトは 当該商品やサービスならではの 価値の明確化 ソレを求めている、 あるいは 今、求めていなくても オッ!ソレ、いいね! というスイッチが 入るであ…

>>続きを読む

「お客様ご満悦の画(え)」をイメージできるか?
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回も 只今、連続で取り上げさせて いただいている 山梨の次世代後継者2人が現在、 クラウドファンディングに チャレンジしている 花火とワインをコラボさせた プロジェクト のヒットの素(もと)について 書かせていただきました。 今回はシリーズ最終回。 今、そしてコレからの もう1つのヒットの素で、 僕たちが従来の発想のままでは 中々、実現できない、 でも、 スンゴイ重要な着眼点 について書かせていただきます。 ――――――――――――――― 「お客様ご満悦」の画(え) ――――――――――――――― ソレは 「お客様ご…

>>続きを読む

柔軟性と肯定力が成せる業(わざ)
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 前々回から 書かせていただいている 山梨の次世代後継者2人が現在、 クラウドファンディングに チャレンジしている 花火とワインをコラボさせた プロジェクト のヒットの素(もと)の1つ として 共感 & 応援を得られる というコトを 挙げさせていただきました。 今回も引き続き、 その他のヒットの素を 挙げさせていただきます。 ――――――――――――――― 普通、コレは思い付きませんよね ――――――――――――――― そもそもの話ですが 花火とワインでコラボする ・・・って、 思い付きますか!? 前々回、 書か…

>>続きを読む

ヒットの理由と成熟社会
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 今、そしてコレからの世の中で ヒットするであろう要素を ふんだんに盛り込んでいる 商品(?)の事例として 現在、 クラウドファンディングに 挑戦中の 花火とワインをコラボさせた プロジェクト をシェアさせていただきました。 ――――――――――――――― 今回からヒットの素を探ります! ――――――――――――――― 今回から、 同プロジェクトに秘められている ヒットの素(もと) を探ってみたいと思います。 くれぐれも ウチは花火もワインも 関係ないから参考にならない という狭くて浅い思い込みは 一旦、置いてい…

>>続きを読む

今どきの「ヒットの素」盛りだくさんな好事例
――――――――――――――― 「変われなさ」を痛感してます ――――――――――――――― ココでも何度も 書かせていただいていますが この激変の時代にあって 自他共々、 変われなさ を痛感している 今日この頃なのですが。 今、そしてコレからの ヒット商品(?)のお手本 みたいな事例を 見つけたので シェアさせていただきます。 ――――――――――――――― その商品とは! ――――――――――――――― どんな商品なのかというと 花火師の(生)解説付き 花火のライブ動画配信サービス と 花火のラベルが入ったワイン のセットです! ・・・と言われても ??? ですよね。 ( ̄▽ ̄;) ―――…

>>続きを読む

遊び心と編集力と世界観
――――――――――――――― 秘かなブーム(?)、だそうです ――――――――――――――― 10月30日(金)の 日経MJで見つけたのですが。 「御朱印帳」ならぬ 「御酒印帳」 なるモノが 秘かな(?)ブームに なっている、とか。 御朱印帳が寺社を巡って 朱印をいただくのに対して 御酒印帳は 登録されている酒造を訪れて 見学や購入をすることで お酒のラベル をいただけるのだとか。 2016年に関西を中心に始まった この取り組み、 今や全国39道府県、 133軒の酒造が登録している そうです。 ――――――――――――――― ↑こういうのはアリですよね! ――――――――――――――― 既存…

>>続きを読む

「だから!」「今こそ!」「地元に大チャンス!」なのです!
――――――――――――――― 「全集中」しておりました・汗 ――――――――――――――― この約1週間ほど、 「Go To 商店街」 関連の作業に 全集中 (笑) だったことも少なからず影響し 前回の「教える集客」に続き 地域密着型店舗向け の話題です。 ( ̄▽ ̄) ――――――――――――――― 4割強が興味を持ちました ――――――――――――――― 前にも書いたかもしれませんが。 (汗) 先月、 200名の方々にご協力いただき コロナ禍によって変化したコト について、アンケートを 取らせていただきました。 ソレによると コロナの影響で 自宅にいる時間が長くなった という人が200名中…

>>続きを読む

オンライン化な今だからこそ満足度バツグンの専門性を活かした「教える集客」
――――――――――――――― ググッと身近になったモノ ――――――――――――――― コロナ禍での リモートやらDXやらで ググッと身近に感じるように なったものの1つが オンライン講座 ですよね! 前回、 リアルならではの価値 について 書かせていただいてナンですが (笑) 個人的に 今後はできればリモートが良い と思うモノの1つが セミナーです。 もちろん、 内容にもよりますが。 ――――――――――――――― ソレが当たり前だったので ――――――――――――――― ソレまでって、 ソレが当たり前 だと思っていたからこそ できていた、 というところなのでしょうけど、 (ソレほど頻繁で…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ