スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

素材 × 編集 = 世界観
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回も 『100日後に死ぬワニ』 をネタに 今、そして今後のビジネスに 益々重要になってくる 各々の世界観 を創るために重要な 自身を構成する重要なファクター について 書かせていただきました。 ――――――――――――――― むしろ、凄くツキナミになる ――――――――――――――― 少し補足も含めて 書かせていただくと 世界観が大切なのは分かるけど 自分の世界観って何!? と思う人が多いかと思います。 ・凄く崇高なもの ・凄くカッコイイもの でなければいけない なんて考えて その結果、 分からなくなったり 凄くツキ…

>>続きを読む

ソレこそが、あなたを構成するファクターです
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 早いモノで 既に話題性も薄れつつあるような 気さえしますが。 (汗) 前回も 『100日後に死ぬワニ』 を取り上げさせていただき、 作者のきくちゆうき氏が 本作を描くキッカケの1つ となったのが 20歳の時に親友を亡くした経験 で とは言え ソレをいつまでも 感傷的に引きずり続けている というコトではなく 今、その事実は きくち先生ご自身を構成する 重要なファクターの1つ になっている (と「勝手に」思っている) というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 益々重要になってくる「世界観」 ―…

>>続きを読む

自身を構成する重要なファクター
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回から 3月20日(金)に第100話が 配信され堂々完結しつつも 尚、(炎上も含め・笑) 話題沸騰中の 『100日後に死ぬワニ』 を取り上げ、 その魅力を ・コンセプト ・世界観 ・マーケティング という視点から (勝手に)分析し 各社各店のビジネスに 応用できる素材は無いかを 探っています。 ――――――――――――――― コレが象徴的なポイントでした ――――――――――――――― その中で前回は 本作の魅力は何と言っても 作品の最後に書かれる  死ぬまであと●●日 のカウントダウンで ソレによって 作中に描かれ…

>>続きを読む

『100日後に死ぬワニ』に学ぶ
――――――――――――――― 完結しても益々、話題沸騰中! ――――――――――――――― 先週、20日(金)に 大注目の中、 100日目(最終回)が配信された 『100日後に死ぬワニ』。 本編が完結するや否や ワニロス などというワードまで生まれ また一方では いきものがかりとのコラボ映像、 書籍化・映画化決定、 「100ワニ追悼 POP UP SHOP in ロフト」 (期間限定ショップ) などなど 益々、(炎上も含め・笑) 話題が沸騰していますね! ――――――――――――――― 久々ですが、勝手にやります ――――――――――――――― せっかくなので(?) この機に ヒットの要因を…

>>続きを読む

なぜ、ワザワザ行かなければいけないの?
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) ※ご指摘いただき修正しました の影響で 世の中の少なからぬモノやコトが 変わっていく と予測する上で その典型的・象徴的な事象 とも言える  巣ごもり を取り上げました。 ――――――――――――――― ソレだけでは満たせなくなる ――――――――――――――― 例えば 飲食店の場合、 今、需要が増えつつある テイクアウトやデリバリーが 一般化して お客様にとって ソッチが普通 来店が特別 という時代が来るとすると 今、行っている 店内でのサービスだけでは お客…

>>続きを読む

今までの普通がチョットだけ特別になる(かも?)
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 新型コロナウィルス (COVIT-19) の影響で 有事の一過性だけではなく 世の中の少なからぬモノやコトが 変わっていくであろう と予測できる中、 ソレの典型的・象徴的な事象 として  巣ごもり を挙げさせていただきました。 ――――――――――――――― 価値観や意味が違ってくる ――――――――――――――― 巣ごもり文化が 醸成されていくコトで 自宅やソレに代わる場所での 過ごし方が変わると同時に 在宅と外出の価値観や意味も 違ってくるだろう、 と考えられますよね? つまり、 自宅にいるコトが普通(=日…

>>続きを読む

人は再び、町に出るのか!?
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 新型コロナウィルス (COVIT-19) の影響について 僕が個人的に 予測しているコトの内、 2つ挙げさせていただき、 1つは 経済への悪影響が長引くコト もう1つは コレによって世界が変わる というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 典型的で象徴的な事例 ――――――――――――――― その典型的で象徴的な 事例の1つが 巣ごもり と呼ばれている 従来、現場で行われていたコトが 自宅やソレに代わる場所で 行われるようになった という現象なのですが。 コレを 典型的で象徴的な事例…

>>続きを読む

歴史的にも大規模な社会変革の引き金
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 新型コロナウィルス (COVIT-19) の今後の影響について 色々な人の 色々な見解がある中で 僕個人としては 2つのコトを予測している というコトを 書かせていただきました。 今回はソレについて。 ――――――――――――――― 2つの予測 ――――――――――――――― 1つ目は 完全に悪いコトです。 ( ̄▽ ̄;) 日に日に現実味を 帯びてきてしまっていますが 経済への悪影響が長引くだろう というコト。 以上。 もう1つは 今回のコトによって 世界が別のモノに 変わってしまう、というか 変わる、というか …

>>続きを読む

ソレとは異なる2つのコト
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は 新型コロナウィルス (COVIT-19) の影響で 日本が停止してしまっている 今の状況下で 自分がコントロールできるコト の1つは 「大丈夫ですか?」 という声掛けであって、 ソレをすることの効果の1つは 今、起きているコトの見え方が ソレをしていない人とは 違って見えるようになる・・・、 のではないか? というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 「コレさえ」、という話ではなく ――――――――――――――― もちろん 「声掛け」さえやれば 何かが正しく見えてくる というコトでも…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ