スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

リアルでは体験と交流を提供し、モノはネットでする事例
――――――――――――――― チョット小耳に挟んだ話 ――――――――――――――― この前、 チョット小耳に挟んだ話です。 あまり詳しくありませんが いわゆる D2C (ダイレクト トゥ コンシューマー)、 つまり 中間流通を省略することで コストを大幅に(?)削減する モデルの話なのですが、 ココではソレが核では無いので 一旦、頭の片隅にでも 置いておいてください。 m(__)m ――――――――――――――― 従来の(?)D2C ――――――――――――――― で、 興味深かったのは、 そのD2Cに取り組んでいる ある企業の独自のモデルです。 通常・・・、 という言い方が適切か 分かり…

>>続きを読む

なぜ今、カニカマだけが大ヒットしているのか?
――――――――――――――― 今、アノ食材が熱い!のだとか? ――――――――――――――― カニカマ って、ご存知ですよね? キライな人って、 あんまりいませんよね? でも、 週1回以上食べている、 という人はどのくらいいますか? というより、 最近、いつ食べたか ハッキリと記憶している人は?? なのですが、 今、カニカマが熱いそうです。 ( ̄▽ ̄) ――――――――――――――― カニカマのみが好調! ――――――――――――――― 食品需給研究センターによると 2018年の ちくわ・かまぼこ類の生産量が 3.5%増と、 3年ぶりに前年を上回ったそう です。 しかも! スケソウダラなど …

>>続きを読む

価格と価値について ~印刷ミスが数億円の価値を生む話~
――――――――――――――― 事業者の悩みのタネ(の1つ) ――――――――――――――― 事業者の数ある悩みのタネの 中でも、 切っても切り離せない そして ケッコー大きな存在の1つが  価 格 ではないでしょうか!? ( ̄▽ ̄;) ――――――――――――――― 高いから売れない・・・!? ――――――――――――――― 誰だって より多くの利益は得たい・・・、 ですよね!? とは言え、このご時世。 高くしたら売れない というか 高いから売れない という思い込みの呪縛から 抜け出せない というのが実態ですよね。 でも、 高いと売れない って、 本当でしょうか? そもそも、 価格って、何で…

>>続きを読む

『あるレジ打ちの女性』から考えるコレからの中小企業・小規模事業者のあり方
――――――――――――――― 改めてナンですが ――――――――――――――― 今さら言うまでもなく とてもとても 変化の速い時代ですよね。 ・・・って言うと 変化に 着いていかなければいけない なんて 思ってしまいがちですよね。 でも、 ナンでもカンでも 変化に対応していくのは 無理だし、 必ずしも ソレが正しいコトとは限らない と思っています。 ――――――――――――――― 何を変えて何を変えないか ――――――――――――――― 大切なのは、 何を軸にして いくか つまり 何を変えて何 を変えないか の判断基準は何なのか というコトですね。 そんなワケで、 上手い比較になっているか …

>>続きを読む

かなり象徴的な「今、求められている価値」
――――――――――――――― キン肉マン世代なら!?(笑) ――――――――――――――― 7月6日に 世界遺産に登録され 話題になっている 百舌鳥(もず)・古市古墳群 と言えば やっぱり注目なのが 墳墓として世界最大規模の 前方後円墳 仁徳天皇陵 ですよね! (≧▽≦) 同世代の方は 分かると思います(?)が その影響で、 ただいまネット上では キン肉マンファンが 盛り上がっているそうです。 (笑) ――――――――――――――― 定石で考えるとアレだけど ――――――――――――――― ソレはともかく。 (笑) コレまでの事例などを 参考にしたり、 ソレ以前に極々普通に考えれば、 既に観…

>>続きを読む

最も価値が伝わる相手を限定した好事例
――――――――――――――― 売り手にとって、解けない呪縛 ――――――――――――――― ムムム。 やはり売り手にとって 価格って  呪 縛 ですな。 ( ̄▽ ̄;) 早いモノで、 4年ほど前になるそうですが ある商品の開発に 関わらせていただきました。 その時も、 製造者を 価格の呪縛 から解き放つコト (笑) が出来なかったのですが、 今、再び、その呪縛が・・・。 ( ̄▽ ̄;) ――――――――――――――― 呪縛の上から更なる呪縛が!? ――――――――――――――― 早い話、当時、 チョット高めの価格設定を 提案したのですが、 結局、ソレに比べると だいぶ低めの設定に 着地してしまい…

>>続きを読む

お客様にとって価値があり、 尚且つ社会に優しいモノ
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 今後、 益々その流れが強まるだろう、 と言われている 消費は投票 つまり消費者をはじめ あらゆるステークホルダーに 共感 & 応援され 共にブランドを創っていく という消費のスタイルに 対応していくためには 中小企業・小規模事業者も (多少なりとも) 何かしらの社会活動に 取り組むことが必須・・・、 だけれども。 その一方で ソレに関するPRばかりが 前面に出過ぎてしまうと 共感も得られなければ 応援もされない というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 反対しないけど買ってもくれ…

>>続きを読む

社会貢献をPRしたって売り上げは増えない事実と理由
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 今後、その傾向が 益々強くなっていくだろう と言われている 消費は投票 というライフスタイルについて 書かせていただきました。 消費は投票 とは、 消費者自身が共感したブランドを 応援・支援し、 事業者と共に創る(=共創) という形でブランドに貢献していく という消費のスタイルです。 ――――――――――――――― 共感されるブランドって? ――――――――――――――― 現在は、 エシカル消費 のように 事業を通じて社会の課題を 解決しているブランド を支持していく という傾向が強いそうで、 さらに最近では…

>>続きを読む

消費は投票 ~共感・共創時代の消費行動~
――――――――――――――― お客様の清き一票 ――――――――――――――― (今さらながら・汗) アイドルグループの影響で 総選挙 という言葉が身近になって 久しいですが ソッチ方面のみならず 今、改めて お客様の清き一票 が、益々、大切になりそうです。 ――――――――――――――― 消費は投票! ――――――――――――――― 本日の日経MJに 消費は投票 という見出しがありました。 記事によると 社会課題を解決する地域や企業、 店舗・商品を 買い物を通じて応援する という消費行動が増えている とのコトです。 いわゆるエシカル消費が 注目されていますが ソレに加えて 企業の透明性 と…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ 新しい記事へ >>