スタッフブログ

第26回全県経営研究集会

2014年03月20日 ひとりごと スタッフブログ

昨日、所属している神奈川県中小企業家同友会(以下「同友会」)主催の「第26回全県経営研究集会」が開催されました。
【参照】
 ・神奈川県中小企業家同友会
  http://kanagawa.doyu.jp/
 ・第26回全県経営研究集会
  http://kanagawa.doyu.jp/2014zenken.php
全県経営研究集会は、同友会で毎年開催されている年1回のイベントです。
基調講演・分科会・懇親会の3部構成で、他社の事例報告、他の経営者たちとの討論で自社の経営についてガッツリ学び、交流します。
こんな大事なイベントにも関わらず、今回は何と、私ごときが実行委員長を努めさせていただきました。
で、その大役を仰せつかった経緯なのですが・・・、
なんと「欠席裁判」。
最初はホントに「無理!」とか思いました。
なのですが、頼れるメンバーの多大なる協力・尽力のお蔭で、無事に開催することができました!
そして、参加者の方々からたくさんの「ご満足コメント」をいただき大変嬉しく思います。
(後でアンケートを見るのが少し怖いのですが・・・)
集会の内容については、書き始めるとメチャクチャ長くなってしまいますので割愛します。
昨晩、最後の挨拶でも述べさせていただきましたが、今回、実行委員長をやらせていただく上で、私なりに幾つかの「こだわり」みたいなものを持って臨みました。
その中の一つが「全員(?)参加」。
せっかくの年1回のイベントだし、みんなでワイワイ創り上げていった方が楽しいし、一人当たりの負担も小さくなります。
それに、誰かがお膳立てしてくれた企画に参加するだけでも良いけど、所属している会のイベントなので、「作り手になれる権利」があるわけです。
権利は使った方が得、という考え方で、会員の皆さんには「一緒にやりましょう!」と声を掛けつづけました。
その甲斐あって、前述の通り、心強いメンバーがたくさん集まり、毎月1回のペースで開催していた実行委員会では毎回、ケッコー面白おかしく、そして熱く会議を行っていました。
お蔭さまで、実行委員長の負担も軽くしていただき、そして内容の濃い全県経営研究集会を創ることができたと思います。
参加者、そしてこの会を一緒に創ってくださった全ての方に改めてお礼を申し上げます。
実は、およそ1年後の2015年3月には、同友会の全国大会が横浜で開催されます。
今回の反省点・改善点を活かしていければと思います。
そして、全国大会以前に、実行委員長を務めさせていただいたこの半年間、そして昨日学んだことを自社の経営に活かしていきたいと思います!
この度は貴重な経験・体験をありがとうございました!

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文: