スタッフブログ

アンジョウハーツ

2013年02月10日 ひとりごと スタッフブログ


ギフトショーに行ってきました。
今回もあまり時間がなく、十分に見れたとは言えませんが、面白い商材に出会えた確立は高かった方かな、という印象です。
その中で、興味深かった出展を一つご紹介します。
安城商工会の出展でしたが、ものづくり王国・愛知の中央部、安城市では、異業種18社が『AnjoHearts』という共同事業体を設立し、「きゃぷらも」というプロジェクトに取り組んでいます。
「きゃぷらも」とは、「(ペットボトルの)キャップ」をリサイクルし、受注生産(オーダーメイド)のプラモデル制作を行う、というものです。
しかも、ココで使うペットボトルキャップは、AnjyoHeartsPROJECTが2010年に生み出し、地域産業資源として国の認定を受けたものだとのこと。
プラモデルの本体製造のための、三次元データ作成から金型製造・樹脂加工はもちろん、組み立て説明書やパッケージ、おまけに付属シールまで、「選択式」で幅広いニーズに対応できるようになっているそうです。
つまり、これだけのサービスに応えるために、製造業者だけでなく、印刷会社・デザイン会社など、幅広い分野の事業者が結集して地域ブランドを創っているんですね。
【参照URL】
 ●きゃぷらも
  http://caplamo.anjohearts.jp
 ●AnjyoHearts
  http://www.anjohearts.jp/

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文: