スタッフブログ

今後、益々、売り伸ばすのが難しくなる2つのタイプ

2022年09月08日 スタッフブログ

【雑談】

『コーダ あいのうた』、

超ォー、オススメです!

アカデミー賞
作品賞、脚色賞、助演男優賞

ゴールデングローブ賞
ドラマ映画賞、映画助演男優賞

の受賞作品です!

という評価はさておき、
というかむしろ、
そんな評価なので

てっきり
社会派で重ためなテーマかと
思いきや

各々の紹介記事では

コメディ

に分類されています。
(笑)

関係者一同、
不本意な気がしなくもなく。

たしかに
笑いが絶えませんでしたが。

クライマックスの

聴こえないけど伝わる

の表現が素晴らしかったです!

あたたかい作品です!
よろしければ是非♪


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
売り伸ばすのが難しい人
―――――――――――――――

昨日、参加したとある会合で

今、売るモノを
持っている人の方が
今後、売り伸ばすコトは難しい

むしろ、
今、どうしようもなくなっていて

コレからどうしよう!?

と嘆いている人の方が
可能性が大きい

というお話を伺いました。

その方が仰っていた意味と
同じかどうか分かりませんが

スゴォーく良く分かります!

と、
勝手に思っていました。


―――――――――――――――
こんなコトも仰ってました
―――――――――――――――

その方の意図の読み取りは
ココではしませんが

↑に1つ付け加えると

売るモノがある人は
ソレを売るコトに走ってしまう

スグに
Instagramが良いですか?
You tubeが良いですか?

という話になってしまう

というようなコトも
仰っていました。

うんうん。
僕なりの解釈ではありますが
非常に良く分かります。

というコトで
ココで質問です!

―――――――――――――――
ソレは、なぜでしょうか?
―――――――――――――――

今、売るモノを持っていると
なんで今後、売り伸ばすのが
難しいのでしょうか?

なぜ今、持っているモノを
売るために

InstagramやYou tubeを
使うコトが悪いのでしょうか?


※↑語弊がある書き方に
 なっていますが
 InstagramやYou tubeを
 使うコトが悪い、
 という意味ではありません。

繰り返しますが
以下、
↑の発言をされた方の意図とは
まーったく関係なく

ココでも
「しばしば(以上に?)」
書かせていただいている
僕が常々感じているところを
書かせていただきます。

―――――――――――――――
残念な現実 ※含「グチ」・笑
―――――――――――――――

単刀直入に
書かせていただきます。

現在の業種業態に固執していて
変われない

(少しであっても)
遠くの目的を見ようとせずに
目先の手段に走り過ぎる

という傾向を
非ッ常に多くの人たちから
見受けられます。

そして、
残念なコトでもあるのですが

(以下、ややグチまじり・笑)

手段の部分だけを
ツールやノウハウとして
提供している専門業者が
圧倒的に多く

更に残念なのが
そういう専門業者の方が

ウケが良い

という現実です。
(苦)

で、
(グチの部分はともかく・笑)

ソレのどこが問題なのかと
申しますと。

―――――――――――――――
コレが、その理由です
―――――――――――――――

コレもまた
やや抽象的ながら

ココでも
「しばしば(以上に?)」
書かせていただいているコト
なのですが

既存の商品・サービスを
従来通りの業種・業態で
提供し続けるのは

今の世の中(環境)に
合わなくなっていく(る?)


からです。

―――――――――――――――
残念ながら、ソレがフツーです
―――――――――――――――

今、多くの人たちにとって
必要と思われていないモノ、
ほしいと思われないモノ

あるいは

(競合から買う方が
 都合が良い場合など)
あなたから買う理由が
見当たらないモノ



InstagramやYou tubeなどで
「買ってください」の
アピールをしたところで

効果が出ないのが普通です。

というコトで。

―――――――――――――――
今一度、改めて
―――――――――――――――

少し長いシリーズになるかも
しれません(?)が
次回以降、

現在の業種業態に固執していて
変われない

(少しであっても)
遠くの目的を見ようとせずに
目先の手段に走り過ぎる

の問題点と

↑とは異なるモノの見方・考え方
について
書かせていただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

※リクエストをお送りくださる際は
 併せてメッセージもお送りください

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。