スタッフブログ

衝動買いのメカニズム!お客様が「ポチッ」に至る9つのステップ

2022年09月05日 スタッフブログ

【雑談】

オモシロイ!
という噂を聞いて

以前から
ポッドキャストのライブラリに
入れたままになっていた
番組がありました。

『COTEN RADIO』

という歴史の番組です。

なんというか

非常に中立的というか
客観的というか

自論に偏っておらず
淡々と
事実を伝えてくれる感じが
聴いてて心地イイです。

一方で

たまにブッ込んでくる
今どきっぽい例え(?)も
絶妙で笑っちゃいます!


ちなみに今、
勉強不足でほぼ知識「0」な

日露戦争の開戦までの経緯を
(明治維新くらいまで
 遡りつつ)聴いていますが

明治政府が西洋化を急いだ背景や
当時、ロシアばかりを脅威と
思っていた理由などが
興味深かったです!

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

益々一般化している
SNSからの商品購入

について
取り上げさせていただきました。

衝動買い

をキーワードに

SNSに限らず

ある人がソレまでに
買う予定が無かったモノ、
ほしいと思ったコトさえ
無かったモノを
購入する際の流れについて
まとめてみました。

例えば
美しい写真や心地よい音楽、
良い薫り、手触り・肌ざわり、
あるいは
実際に食べてみた時の美味しさ

などなど、

何かしら
五感に訴える情報に触れた時、
ソレをキッカケに

ほしい

という感情が生まれ

買う

という行動を起こす

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
感情が生まれて行動に繋がる
―――――――――――――――

前回の結びに↑について

ココが超々重要で
間違えがちなポイント

と書かせていただきましたが

まさに!
そうなんです。

クドイようですが

五感に訴える情報に触れて

ほしい

という感情が生まれて

買う

という行動を起こします。

―――――――――――――――
もう少し丁寧にお伝えします
―――――――――――――――

正確に言えば
五感に訴えるだけでなく

「便利そう」
「今買ったらお得そう」
「コレ買っておけば安心だ」

などなど
色々あると思います。

そして、

ほしい

という感情さえ生まれれば

買う

という行動に直結するかと言えば
もちろん、そんなはずもなく
もう少し丁寧に言えば

「何かしらの情報」によって

問題を解決してくれそう

または

ココロを満たしてくれそう

というイメージが湧き

ほしい

に繋がり

買いたい
でもどうしよう?
買えるかな?
無駄遣いにならないかな?

などなど思考を巡らせて

買う

と意思決定して

会計・精算・契約などなどの
「手続き」という

行動

に至るワケですね。

―――――――――――――――
ソコを端折ると起きるコト
―――――――――――――――

なぜ、
ココまでクドクド言うかと
申しますと

この「クドクド」ポイントが
端折られがちで

ソコを端折ると
何が起こるのかというと

やっぱりSNSを使うと
売れるんだなー

という誤認を
引き起こしてしまうのです。

つまり、
SNSを通じて
当初、買う予定もなかったモノを
買ってしまう流れをまとめると。

―――――――――――――――
最後の「ポチッ」に至るまで
―――――――――――――――

(ある人が)
SNSを見る

投稿されていたある商品情報に
目が留まる

良く見てみる

チョットおもしろい

問題を解決してくれそう

または

ココロを満たしてくれそう

というイメージが湧く

コレ、ほしい!

と感じる

買ってみようかどうしようか
検討する

買う > やめとく

という結論に至る

ポチッ(決済)

というコトですね。

―――――――――――――――
SNSでなくてもイイ!
―――――――――――――――

つまり、
SNSさえ使えば売れる

というコトではなく

SNSを使っても
↑のようにココロを動かすコトが
できなければ
商品は売れませんし、

SNSでなくても
↑のようにココロを動かすコトが
できれば商品は売れる

というコトです!

さらに言えば
SNSと言っても

アプリによって
属性も異なります。

あなたの商品・サービスを求める
感性や価値観の人たちが

どのSNSを使っているのか
(あるいは使っていないのか)

を見極めるコトも大切ですね!

―――――――――――――――
大切なのは「人」ありきの発想!
―――――――――――――――

大切なのは

SNSを使えば売れる

という

手段・モノ・コト・ツール
ありきの発想ではなく

どのような情報に触れてもらえば
ココロを動かせるのか

という

人ありきの発想ですね!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

※リクエストをお送りくださる際は
 併せてメッセージもお送りください

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656





<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。