スタッフブログ

ほしいと思ったコトすらなかったモノを買ってしまうたった1つの絶対的な法則

2022年09月01日 スタッフブログ

【雑談】

9月ですよ。

どぉーしても

8月の続き

という印象から
抜け出せないのですが

毎年、毎年、
ココから年末までが

アッという間!

なんですよねぇー。
(汗)

まぁー、
ソレはソレとして。

(もう少しすれば!?)
暑さも少しは落ち着くでしょうし

今しかない季節を
楽しみましょう!

ちなみに
今年の中秋の名月(十五夜)は
9月10日(土)だそうですよ!

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

(日経MJの記事によると)

SNSを通じた商品の購入が
益々一般的になっているそうで

ある調査によると
SNSから購入をした経験者の
約7割が

当初、
買うつもりでは無かったモノを
買ったコトがある

と回答したとのコトで

ソレについて
書かせていただきました。

―――――――――――――――
7割の人が買っちゃう理由
―――――――――――――――

で、こういう情報を聴くと

やっぱりSNSを使うと
売れるんだなー

と解釈しがち、
なのですが。

実際はそうではなく

SNSを通じて
買うつもりがなかったモノを
買った経験のある人たちは

SNSから
何かしらの情報を得たコトで

ココロが動いて
「買う」という行動をした

というコトを
書かせていただきました。

今回はソレについて
もう少し詳しく。

―――――――――――――――
云うなれば「衝動買い」です
―――――――――――――――

今、ココでお伝えしたいコトと
一般的な言葉のニュアンスが
ビミョーに異なる気がするので
チョット引っ掛かるのですが

衝動買い

をイメージしてください。

つまり、

ソレまで
(その商品に出会うまで)
ほしいと思っていなかったモノを

 

急にほしくなってしまい
買ってしまう

というコトですよね。

その時、
何が起きているのか

というコトです。

―――――――――――――――
衝動買いあるあるの典型的な事例
―――――――――――――――

衝動買いあるあるで
典型的な例と言えば

テレビ通販

でしょうか?

経験がある方も多いと思いますが
(笑)

ほしいと思ったコトすら
無かったモノでも
プレゼンターの巧みな演出に
呑み込まれてしまうコト、
ありますよね・・・。

つまり、
プレゼンテーションを通じて
商品に関する情報が
入ってきたことによって
ほしいと思ったコトも無いモノを

ほしい

と思い購入してしまう
というコトですね。

―――――――――――――――
コレもまた、衝動(?)買い
―――――――――――――――

そこまで大きな衝動でなくても、
例えば
外出先であまり時間もない中、

ご飯を食べに
フラッと入ったお店で

壁に掲示されていたり
メニューブックで
オススメされているメニューが
目に入ったら

パッと
ソレに決めちゃいませんか?

コレもまた、
「何か」を食べるとは
決めていたものの

「ソレ」を食べるとは
決めていなかったワケで、

オススメという情報を得て

ほしい

と思い注文した、
というコトになります。

―――――――――――――――
感情→行動、そして、その前に
―――――――――――――――

つまり、
ある人が何かを購入する際には

ほしい
という感情があって

買う(ための手続きをする)
という行動が生まれる

というコトですよね。

そして!

ほしい

という感情に
なってもらうためには

(商品・サービスによりますが)
視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚に
訴えかける情報が必要不可欠

というコトです。

―――――――――――――――
ココが超々重要なポイント!!
―――――――――――――――

繰り返しますが

ほしい
という感情になってもらうために
必要なのは

視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚に
訴えかける情報

です。

ココが超々重要で
間違えがちなポイント・・・、
なのですが。

長くなってきたので
次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

※リクエストをお送りくださる際は
 併せてメッセージもお送りください

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656



<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。