スタッフブログ

「らしさ」を事業に落とし込むコツ

2022年08月08日 スタッフブログ

【雑談】

『鬼滅の刃』(全巻)と交換で
長い間、留守にしていた

漫画『ONE PIECE(ワンピース)』

の単行本が数年ぶりに我が家に
帰ってきました!

そして
そんな経緯もあり

ウチも100巻まで
(最新刊・103巻)で
話が止まっております。

と同時に、
ストーリーも
記憶が薄れつつあり・・・。

今一度、
「鬼ヶ島」上陸あたりから
読み直します!

追伸

お盆休みは

映画『FILM RED』を
観に行きます!


では、メイントピックどうぞ!

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、
現在、華々しく
V字回復路線を突き進んでいる

ドムドム・ハンバーガー様を
取り上げさせていただきました。

現在の変化が激しい時代には
伝統や経験・体験を
(「全」ではないけれど)
否定しつつ

変化していくコトが大切

である一方、

奇をてらえば良い

という話ではなく

らしさを追求するコトこそが
大切なのではないか

というコトを
書かせていただきました。

なぜか?

―――――――――――――――
ソレは、あんまり意味がない
―――――――――――――――

1つの言い方としては

インパクトを出そうと
肩肘を張るようながんばり方を
してしまうと・・・、

息が続かない
(汗)

というコトです。

大切なのは、自他共に

あのブランドはああいう感じね、


世界観を共有できることで

つまりは
一発屋的なインパクトを
焼き付ける(だけの)コトは
あまり意味がないし、

その手のインパクトって
最初は反応してくれたとしても

2発目・3発目と繰り返す内に
反応が鈍くなりがちですよね。

なので、
そういう意味も含めて

らしさこそが大切

と強調したいのですが。

―――――――――――――――
気付けばドップリ浸かってる・汗
―――――――――――――――

とは言え、

らしさ

を貫くコトもまた
決して楽ではありません。

なぜならば・・・、

僕たちは横並びに慣れ過ぎている

のです。
(泣)

 商慣習

なんて言葉がありますが

業務内容・価格・契約内容、
あるいは
営業時間や休業日などなど

〇〇〇業とは、こういうモノだ

〇〇〇業とは、こうあるべきだ

みたいなのが
ゴリゴリに
凝り固まっていませんか?

そして、
ソレに従わないと

異端児あつかい

なんて空気、
今でもあるのでは??

―――――――――――――――
ソレでも「らしさ」を追求すれば
―――――――――――――――

一方で、本来、というべきか
冒頭の

「肩肘張って」話の対比、
というべきか

らしさ

って

肩のチカラが抜けている
ありのままの
素の姿

なのだと思います。

ソレを追求していけば
自ずと

 商慣習

の枠に収まるコトは
できなくなるでしょうし、

そういうところに
あなたの感性や価値観が
反映されて

ソレに共感する人たちが
集まってくるのだと思います。

―――――――――――――――
らしさを事業に反映させるコツ
―――――――――――――――

ドムドム・ハンバーガーで言えば

ソレが

丸ごと!!カニバーガー

になったというコト、
なのでしょう。

・・・奇をてらってなくはない、
と思いますが。
(笑)

らしさ

を事業に反映させるって
簡単ではありませんが

横並び

に慣れ過ぎた固定観念を壊して
「素」を出すコトがコツ

かもしれませんね!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。