スタッフブログ

「何を」買うかよりも「誰から」買うか

2022年06月13日 スタッフブログ

【雑談】

毎週恒例となっている(?)

保土ヶ谷道あるき、

先週は諸事情
(というほどのコトでは
 ありませんが・笑)
があり、

横浜道

を歩きました!

正確には

(相鉄・星川駅からですが)
国道16号沿いに八王子道を
歩き

洪福寺松原商店街の先の
「追分」で東海道に合流し

浅間下交差点付近から
横浜道を通り
関内まで歩きました。

開港当時、
八王子から横浜港まで
絹を運んだ

絹の商人

が歩いた道ですね。

当日の歩数、

23,000歩!

・・・僕は一体、
何を目指しているのでしょうか?
(笑)


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
お客様に聴いたところ
―――――――――――――――

日経MJの「シニアBiz」の
コーナーで連載している

「ときめく!
 シニア女性マーケ」

というコラム(6月10日・金)に
掲載されていた内容です。

「ハルメク
 生きかた上手研究所」

の所長の梅津さんという方が
書かれているのですが

同所が毎年実施している
(ハルメクの)
ブランドイメージ、
ロイヤルティ指標を
測定する調査の中で

ハルメク通販の
・購入のキッカケ
・継続購入
についての質問したところ、

回答の上位2つが

・ここでしか買えない
 (=独自性)
・品質が信頼できるから
 (=確信性)

だったそうです。

※「ハルメク」は
 50代以上の女性を対象に
 出版・通販・講演等を
 行っているブランドです。

―――――――――――――――
コレ、スッゴク大事です!
―――――――――――――――

上記の結果について
記事(コラム?)では

機能面でもデザイン面でも
十分に満たされている今、

ハルメク世代
(=50代以上の女性)は
「何を買うか」の前に
「誰から」「どこから」を
重視している。

という分析をされていました。

全く同感で
さらに付け加えるならば

そう感じているのは
「ハルメク世代」だけではない

というコトです。

ソコで!

改めてシッカリお伝えしたいの
ですが。

―――――――――――――――
ソレを(勝手に)深読みすると
―――――――――――――――

少し拡大解釈みたいに
受け取られてしまうかも
しれませんが

上記の調査で

・ここでしか買えない
・品質が信頼できるから

と回答した方たち
(特に継続購入者)の心理を
深読み(?)すると

あなたが
オススメしてくれるモノなら
私にとって価値あるモノに
決まっている

と感じてくださっている

というコトでは
ないでしょうか?

―――――――――――――――
↑ソレを違う角度から見ると
―――――――――――――――

逆に言えば

自分にとって価値あるモノを
オススメしてくれているとは
思えない

と思われていたら
多分、買ってくれませんよね。
(汗)

あるいは
違う言い方をすれば

見ず知らずの人が

あのブランドなら
私にとって価値あるモノを
オススメしてくれる

とは思いませんよね。

というコトで。

―――――――――――――――
そうなると、どんな良いコトが?
―――――――――――――――

次回以降、

お客様にとって

あなたが
オススメしてくれるモノなら
私にとって価値あるモノに
決まっている

という存在になるためには
何が必要か

そうなれると
どんな良いコトがあるのか

について
書かせていただきます!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。