スタッフブログ

その自己資源、活かされていないかも!?

2022年05月30日 スタッフブログ

【雑談】

先日、

『桜ヶ丘の昭和』

という

地元自治会70周年
(令和元年・2019年)

を記念して発行された
冊子を入手しました。

懐かしいコトや
知らなかったコトが
盛りだくさんで

僕にとっては
ナカナカのお宝です!

最近、越してきた人たちから

地名の由来が分からない

という声を
しばしば聴くそうなのですが。

ソレもそのはず。

だって、桜が無いんだもん。
(泣)

そういう意味も含めて

目に見えないモノ

の大切さを
改めて感じますね。

ちなみに、
↑の書籍によると

(奇しくも?)昨年は

桜の植樹100周年

だったとか・・・。

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き
先月44年の歴史に幕を閉じた
とある中華店を題材に

商いを成立させる大切な要件

について
書かせていただきました。

現在のデジタル社会にあって
「出前」の受付は黒電話1本。

カウンターだけ、
そしてお世辞にも
キレイとは言い難い店舗。

気楽な部外者に言わせれば
ツッコミどころ満載なのかも
しれませんが

現実的には
多くの人々が閉店を惜しむ
まちの大人気店。

その理由は色々あるとは
思いますが

今回の切り口で云えば

商いを成立させる大切な要件

が整っていたから、
というコトになります。

―――――――――――――――
経営資源・事業資源・自己資源
―――――――――――――――

で、その

商いを成立させる大切な要件

について前回は

・お客様
・商品・サービス
・原材料や商品の仕入れ先
・仕入れたモノを
 加工・製造・制作・調理などを
 する知識・技術・ノウハウなど
・ソレをするための店舗や工場
 などの場所や設備
・通信環境
・スタッフや外注先などの「人」

を挙げ、ソレらは一般的に

経営資源・事業資源・自己資源

と呼ばれている

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ソレが当たり前になっている!?
―――――――――――――――

前回も書かせていただいた通り、
コレらの資源って

持っているとソレが当たり前に
なってしまう傾向があり、

何かしらの理由で
ソレを失うコトがあると

その時、
ソレの価値や大切さを痛感する

なんてコトが多々ありますね。

で、
この話をどこに繋げたいのか、
と申しますと。

―――――――――――――――
実は活かせていないのかも!?
―――――――――――――――

持っているとソレが当たり前に
なってしまうが故に

現在の利用・使用・活用の方法が
ごくごく当たり前になってしまい

実は!

各々の資源が持っている
ポテンシャルを
引き出し切れていない

なんてコトが
起きているかもしれませんよ、

という話です。

1つ、ありがちで
分かりやすい(?)例を挙げると

スタッフという人的資源の
個性や才能を
最大限に引き出せているか

というコトですね。

―――――――――――――――
棚卸しのススメ
―――――――――――――――

スタッフに限った話では
ありません。

あらゆる自己資源に対して
ソレが起きている可能性が
誰にとってもあるのです。

なぜならば

時代が大きく変わっているから

ですね!

で、

ココで一度、
自己資源を棚卸しして
活用方法を見直してみましょう!

というコトを
お伝えしたいのではありますが

持っているコトが当たり前

なだけに、
自己資源の棚卸しって
ナカナカ気が進まず
行動できないコトの1つ
なんですよね。
(汗)

そこで!
その前にお伝えしたいコトが
もう1つ。

―――――――――――――――
2種類の自己資源
―――――――――――――――

自己資源は
大きく分けて2種類あります。

設備や建物、車両など
目に見える有形資源

知識・技術・ノウハウ・
経験・体験・人脈・才能などなど
目に見えない無形資源

の2種類です。

ココでは特に
(大手に比べて)資源が少ない
中小企業や小規模事業者にとって
大切で

そして更に、
今後の世の中で
より重要視されていくであろう

無形資源

について
書かせていただきます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。