スタッフブログ

商いを成立させるのに大切な要件

2022年05月26日 スタッフブログ

【雑談】

GWに行った

川崎市
藤子・F・不二雄ミュージアム

の影響がまだ、
というワケでは・・・、

あるのですが。
(笑)

映画
『ドラえもん・
 新・のび太と鉄人兵団』
 (2011年)

観ました!

数あるドラえもん映画の中から
どの作品が良いか分からず

ドラえもん 映画 ランキング

で検索したところ、
出てくる出てくる。
(笑)

各サイトで
ランキングはバラッバラ
なのですが

比較的、多くのサイトで
上位に入っていたのが
同作品でした。

で、感想ですが。

ドラえもん映画の王道です。
多くのサイトで支持される理由が
分かります。

泣かされました。

ドラえもん映画の醍醐味は

冒険と出逢いと別れ

ですね!?

しばらく
ウチのドラえもん映画ブームは
続くかも!?

次、何、観ようかな??


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

先月、44年の歴史に幕を閉じた
とあるまち中華の大人気店を
取り上げさせていただきました。

今どきの
オシャレでキレイなお店が
新しくできては消滅していく時代
にあって

いわゆる昔ながらの
キレイ・・・、
とは言い難いお店。

「出前」の注文を受けるのに
ネット環境どころか
FAXもない
「黒電話1本」のお店。

ソレでも現実的に
閉店するまで
大人気店だったワケで

改めて、
客観的にその理由、

つまり

商いを成立させる大切な要件

を探りたい

というコトを
書かせていただきました。

といワケで、早速。

―――――――――――――――
まず、絶対に必要なのは
―――――――――――――――

そもそも、
お店や会社を継続させるのに
絶対に必要なモノ
(という表現の良し悪しは
 一旦、置いておきつつ・汗)


お客様

ですよね。

自社自店の商品・サービスを
ご利用くださり
対価をお支払いくださる存在
です。

この文脈で付け足すのなら

お店や会社を
維持・継続するための売り上げを
作れるだけのお客様

ですね。

―――――――――――――――
コレもないと商いにはなりません
―――――――――――――――

で、

そのお客様を得る、

もしくは
そのお客様から
対価を得るために必要なのが

商品・サービス

ですね。

↑の中華屋さんで云うなら
お料理の提供、ですよね。

そして、
その商品・サービスを
用意するためには

原材料、
もしくは商品そのものの仕入れ、

仕入れたモノを
商品・サービスにするためには
加工・製造・制作・調理などの
工程が必要な業種が
多々ありますよね。

―――――――――――――――
ソレらのためにコレらが必要です
―――――――――――――――

原材料や商品そのモノを
仕入れるためには
仕入れ先が必要で

仕入れたモノを
加工・製造・制作・調理などする
知識・技術・ノウハウなどが
必要です。

そもそも、
店舗であれば・・・、

コレも常識が変わりつつある
昨今ではありますが

ソレでも
今のところは
大半がそうであるように

商品・サービスを提供する
店舗という場所・空間が
必要ですよね。

―――――――――――――――
(しつこいようですが)更には
―――――――――――――――

その他、
お客様からご依頼・ご注文を
いただくためには

黒電話1本でも
通信の仕組みが必要ですし

一人でできない仕事であれば
パートナーやスタッフが
必要ですし

決算・税務申告は
自分で出来なければ
税理士さんが必要ですよね。

などなど、

スンゴク当たり前っぽいコトを
改めて並べてみたのですが。

―――――――――――――――
一般的に、こう呼ばれています
―――――――――――――――

前回書いたように

実務には一切携わらない
全くの気楽な門外漢からすれば
ツッコミどころが満載の
↑のような中華屋さんであっても
(という言い方が既に失礼!?)

大人気店として
長年、商いを成立させてきた
背景には

当然のようにコレらの
要件が備わっているワケ
ですよね。

で、コレらのコトを
一般的には

経営資源・事業資源・自己資源

などと呼ぶワケなのですが。

―――――――――――――――
ソレら、活かせてますか??
―――――――――――――――

今回、
こうしてザクッと
書かせていただいた通り

今ある自己資源って
案外、今あるコトが
当たり前に成り過ぎていて

意外と活用できていなかったり
するのでは、

と思うのです。

次回以降、
その辺りについて
切り込んでみたいと思います!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。