スタッフブログ

例えば、この収益商品を売りたい時の集客商品は?

2022年05月16日 スタッフブログ

【雑談】

映画の話が続きますが

GW前から
ある昭和のヒット(?)シリーズ
を観始めました。

ソレは

『刑事物語』
(主演・武田鉄矢氏)



(改めて!)
全作品、制覇しました!

シリーズ第2作目
『刑事物語2・りんごの詩』

なんてホントに名作。
何回観ても何十年ぶりに観ても
号泣です!!

蛇足ですが
リアル昭和映画なので
作品全体に

いわゆる昭和レトロ

の世界観が広がっています。

・・・が、
「生」昭和過ぎて
ただ「エモい」だけとは
言えませんが。
(汗)


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

マーケティングや販促手法も
入れ替わり立ち代わりが
激しい時代に

(いっそ)
集客しなくて良い方法

について
書かせていただきました。


売る側にとっては
収益性が高いけど

買う側にとっては
少々(?)手を出しにくい
価格帯の商品(=収益商品)を
買っていただくために

まずは
売る側にとっては
収益性が低いけど

買う側にとっては
手を出しやすい価格帯の商品
(=集客商品)を
買っていただくコトで

お客様と繋がるキッカケ
創ります。

というコトは

集客商品は

買いやすくさえあれば
ナンでも良い

というコトではなく

「最終的に」「あなたから」

収益商品を買いたくなる
感性や価値観をお持ちのお客様の
アンテナに引っ掛かる商品

である必要があります。

―――――――――――――――
登場するビジネスは架空です
―――――――――――――――

例えば・・・、
の前に1つお断りです。

以下、架空のビジネスを
想定して書きます。

既存の関連業界と比べて
「違う」「間違えてる」などの
批判はご遠慮ください。
(笑)


あなたの
ビジネスの収益商品の1つは

高級SUV

だとします。

家族4人がゆったり乗れて
釣りやキャンプにも行け
遊び心満載の仕様、

ソレでいて外観は

「遊び過ぎてうるさい」
というコトもなく

「これ見よがしな高級アピール」
もない

「スマートな印象」を与える
シンプルなデザインです。

集客せずにコレを売るために
やるべきコトとは??

―――――――――――――――
感性や価値観で繋がる相手
―――――――――――――――

まずやるべきコトは

(集客商品で)
お客様と繋がるコト
です。

そして
繋がる相手は
誰も良いワケではなく

「やがて」「あなたから」
ソレを買いたいと思い
実際に買ってくれる人

であり、

集客商品も
売りやすければナンでも良い
というワケではなく

「やがて」「あなたから」
ソレを買いたいと思い
実際に買ってくれるであろう人の
感性や価値観のアンテナが
反応する商品

である必要があります。

例えば・・・。

―――――――――――――――
なぜ、この商品なのでしょうか?
―――――――――――――――

例えばこの時、
提供する集客商品を

「家族で楽しめる
 初めての自宅キャンプセット
 (ガイド動画付き)」

というモノにするとします。

その名の通り、

家族とキャンプに行きたいけど
初めてだし良く分からないし
まずは自宅で試したい

という方に向けた
初心者用アウトドアグッズの
最小限のセットですね。

なぜ、この商品なのか
分かりますか?

ヒントは前述の通り、

収益商品を
いずれ買ってくれるであろう人の
感性や価値観のアンテナが
反応する商品

です!

―――――――――――――――
ヒントその2
―――――――――――――――

「エッ?
 車を売りたいのに
 アウトドアグッズを売るの?」

と思われた方は

このシリーズを最初から
お読みください。
(笑)


もう1つのヒントは

このアウトドアグッズを
買っていただきたいお相手は

ソロキャンパーでも
ベテランキャンパーでも
巣ごもり大好きファミリーでも
ありません。

「高級」SUVではありますが
富裕層なら誰でも良い、
というコトではありません。

―――――――――――――――
最後のヒントです
―――――――――――――――

最後にもう1つだけヒントです。

あなたの収益商品は

高級SUVという
「自動車」ですが

あなたは

自動車という
「モノ」を提供しているの
ではなく

〇〇〇な価値

を提供しています。

※「〇」の数は字数とは
 関係ありません。


というコトで、次回に続きます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。