スタッフブログ

ただ買いやすいだけの商品のダークサイド

2022年05月12日 スタッフブログ

【雑談】

GW中にソコソコ、
映画を観ましたが
その中でも

「意外にも!」「スゴク!」
良かったのが

『ノルウェイの森』
(2010年)

でした!

ご存知の通り、
村上春樹氏の
大ヒット小説が原作ですが

多くの人がそうであるように
僕もまた
小説の映像化なんて

まっっったく
期待していなかった、

まして村上作品、
まして『ノルウェイの森』

なのですが。

いいじゃん

って感じです。

もっと書きたいけど
長くなるので
止めておきます・・・。
(汗)


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

マーケティングや販促手法も
入れ替わり立ち代わりが
激しい時代に

(いっそ)
集客しなくて良い方法

について
書かせていただきました。


経済や市場が成長し続ける時代
ではないからこそ、

大切なのは
末永くお付き合いくださる
お客様と出逢い繋がるコト。


そのための第一歩として

お客様が買いやすいモノを売る

というコトなのですが

買いやすいければナンでも良い
買ってくれれば誰でも良い


というコトではありません。

というコトで
3つ目の切り口

ナンでも良くない
誰でも良くない


です。

―――――――――――――――
またまた一旦、振り返ります
―――――――――――――――

と、本題に入る前に
またまた一旦、振り返りです。

様々なマーケティングメソッドや
販促手法が
次から次へと矢継ぎ早に
話題になっては断ち切れていく、
しかも益々、
そのサイクルが短くなってく

という中で
多くの人が
ソレらを追い続けるのに
疲弊しているであろう
(と思える)昨今、

いっそ、

集客しなくて良い方法は
ないモノだろうか?


と考えた結果が

(まずは)
買いやすいモノを売る

という結論なのですが。

―――――――――――――――
キャベツ1玉を売る目的
―――――――――――――――

その理由や根拠を説明するための
3つの切り口が

●ベンツとキャベツの違い
●お客様と出逢い繋がる
●ナンでも良くない
 誰でも良くない


というコトです。

ベンツ1台を売るよりは
キャベツ1玉を売る方が
ハードルは低そうですよね?

キャベツ1玉を売る目的は
その売り上げを得るためではなく

いずれ「あなた」から
ベンツを買いたいと思い
実際に買ってくださるお客様と
出逢い繋がるため
です。

というコトは。

―――――――――――――――
集客商品と収益商品
―――――――――――――――

ココでワードを

キャベツ=集客商品
ベンツ=収益商品


と置き換えます。

集客商品は
お客様にとっては
買いやすいけど
売り手にとっては
収益性が低い商品のコトです。

収益商品は
お客様にとっては
(少し)手が出しにくいけど
売り手にとっては
収益性が高い商品のコトです。

集客商品は
あくまでも収益商品を
買っていただくための商品なので

収益商品を買いたくなる感性が
あるであろう人に買っていただく


というコトが原則です。

つまり。

―――――――――――――――
集客商品の条件
―――――――――――――――

ただただ誰にとっても
買いやすいだけの集客商品を
取り扱ってしまうと

集客商品にしか興味のない
いつまで経っても
収益商品は購入し得ないお客様
ばかりを集めてしまう


というコトになりかねません。

そういう意味では

ベンツとキャベツ

という比喩は
あまり適格ではないのかも
しれませんが。
(苦)

(集客商品は)
「その収益商品」を取り扱う
「あなた」の
感性や価値観が反映された商品


であるコトが大切です。


この辺りを
次回、もう少し
説明させていただきます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。