スタッフブログ

「経済も市場も成長し続けている」とは逆の時代

2022年05月09日 スタッフブログ

【雑談】

川崎市
藤子・F・不二雄ミュージアム

行ってきました!

超々楽しかったです!!

すーっごく
ウッスラした記憶を頼りに
書きますが・苦

展示されていた
藤子・F・不二雄氏の
コメントの中に

人間の本質は変わらないから
ソレを描けば作品は古くならない

みたいなコトが
(多分・汗)
書かれていましたが

ホントにその通りで
どの作品も
世界観が一貫してます。

また
僕たちが子どものころに
夢中になった作品に

今の子どもたちも食いついている
という事実が
ソレを力強く物語ってますね!

蛇足(?)ながら
藤子・F・不二雄先生にとっての
「SF」は

少し(S)不思議(F)

のコトなんだそうです。

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

マーケティングや販促手法も
入れ替わり立ち代わりが
激しい時代に

(いっそ)
集客しなくて良い方法

について
書かせていただきました。
(笑)

非常に「ザックリ」書くと

今まで少しずつ
そうなってきたように

今後益々、
(日本国内に関しては)

一人一人が使えるお金が
減っていく、

つまり
使い方が制限されていく
ワケで、

自社自店の商品・サービスが
その中に選ばれなければ

商いやビジネスは
成り立たなくなる


というコトになります。

そのためには
何をしなければいけないのか

というコトで。

―――――――――――――――
一旦、振り返ります
―――――――――――――――

その前に少し振り返ります。

今回、

集客しなくて良い方法

を考える上で

●ベンツとキャベツの違い
●お客様と出逢い繋がる
●ナンでも良くない・
 誰でも良くない


という3つの切り口を
挙げました。

その中で前回から
書かせていただいているのが
2つ目の

お客様と出逢い繋がる

です。

―――――――――――――――
コレ、当たり前ですか?
―――――――――――――――

というコトで、

今後、
一人一人が使えるお金の制限が
厳しくなり続ける中、

自社自店の商品・サービスを
選び続けていただくために

僕たちが
やらなければいけないコトとは

お客様と出逢い繋がるコト

なのですが。

・・・当たり前ですか?
そんなに引っ張るコトでは
ありませんか?

では今、あなたは

どれくらいのお客様と
繋がっていますか?

そのお客様たちに
オススメしたい商品・サービスを
オススメしたいタイミングで
提案し買っていただく関係性は
構築できていますか?

出逢いのキッカケを
「仕組み」として
作れていますか??

―――――――――――――――
こんな環境ならソレでも良し!
―――――――――――――――

↑について
違う角度から書いてみます。

例えば今、僕たちが
商いやビジネスをしている環境が

経済や市場規模が
大きくなり続けていて

一人一人が使えるお金が
たくさんあって

更には
あなたの商品・サービスの
競合は少なく需要は大きい

のだとすれば

お客様一人一人との関係構築に
それほど執着する必要は
ないかもしれません。

なのですが
残念ながら現実は

その逆

ですよね?

―――――――――――――――
そのための第一歩がアレでした
―――――――――――――――

だからこそ、
お客様一人一人と

出逢い繋がり、
関係性を構築しつつ

末永くお付き合いくださるお客様


一人一人増やし続けていくコトが
求められています。

で、
そのための第一歩としての出逢い

の仕組みとして大切なのが

お客様が買いやすいモノを売る

というコトなのですが。

―――――――――――――――
「3つ目」に続きます!
―――――――――――――――

ソコで気にしていただきたいのが
↑の切り口の3つ目

 ナンでも良くない・
 誰でも良くない


なのですが。

次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656



<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。