スタッフブログ

「必要なモノをより安く」しか期待されない商いは

2022年03月22日 スタッフブログ

【雑談】

只今、
今までと少し違った
イラストの描き方(創り方?)を
模索しています。

画像の3つの桜、
違うのは基本的に線の太さだけ
ですが

ソレだけでも
印象が随分変わりますよね!

お好みなのはどれですか?


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
こんな話を聴きました
―――――――――――――――

先日、
所属している経営者の会の例会で
チラッとだけ出た話。

社長が社員さんに
「あなたの夢は?」

と尋ねたところ

「夢なんかありませんよ」

と即答だったとか。

まぁー、
初めて聴く話ではありませんし
むしろ、しばしば聴く話・・・、

ではありますが。

その時、ふと

コレを「お客様」に
置き換えると・・・、

と思いました。

―――――――――――――――
ソレはお互いにモッタイナイ
―――――――――――――――

※以下は聴いた話ではなく
 勝手な憶測・妄想です。

↑その社員さんの

仕事で叶えたい夢なんか
あるワケないでしょ

という感覚、

ベースにあるのは

(その人にとって)
会社は生活するためのお金を
稼ぐ(だけの)場所

という(誤?)認識。

で、あるとすると
会社に求めるのは

お給料が高いか
とか

 

お休みがたくさんあるか
とか

などなどの「待遇」「条件」のみ、
ってコトになっちゃいますよね。
(汗)

―――――――――――――――
コレを期待していないのなら
―――――――――――――――

ソレを
「お客様」に置き換えると。

もしも、お客様が
自店に求めているモノが

必要なモノをより安く

だけであって

・来店する楽しみ
・買い物する楽しみ
・発見する楽しみ
・予想外の感動

みたいなコトを
まーったく期待していない

という感じでしょうかね。

だとすると・・・。

他のお店が
必要なモノをより安く
提供していたら

ごくごく当たり前に
そちらのお店に流れますよね。
(汗)

―――――――――――――――
ファンがアノ夢の国へ行く理由
―――――――――――――――

一方で。

例えば

千葉県にあるアノ夢の国

に行く人たち(=ファン)は

他のテーマパークと
価格を比べて行くワケでは
ありませんよね?

乗り物やグッズが
格安だから行くわけでも
ありませんよね。
(笑)

―――――――――――――――
時代に逆行してしまうかも!?
―――――――――――――――

こうして改めて
文章にしてみると

凄くツキナミなコト

にも思えますが
(苦)

前述の会社やお店になくて
千葉県にあるアノ夢の国に
あるモノ
って

今後、益々重要になりますよね。

言い方を変えると

その重要性に気付かないと
商いやビジネスが今後、益々、

時代に逆行していくような
状況になりそうですよね?

―――――――――――――――
その社員さん、間もなく覚醒!?
―――――――――――――――

ちなみに、
前述の
「夢が持てない社員さん」の
会社ですが、

只今、社長が

・夢を語って共有する
・日ごろから丁寧な
 コミュニケーションをする

などなど、
様々な取り組みを
実践されているとのコトで

その社員さんが
従来から感じているのとは
別の価値に気付くのも
間もなくでしょう!
(既に気付いているかも?)

※この実践も
 そのまま「お客様」に
 置き換えられますね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。