スタッフブログ

(一旦)自分を棚に上げて他人の事例で妄想してみる(笑)

2022年03月10日 スタッフブログ

【雑談】

3月7日(月)の日経MJに

『刺さる歌詞
 80年代「瞳」・00年代「空」
 →20年「世界」』

という見出しで

1980年から2020年までの
ヒット曲の歌詞について
博報堂生活総研が調査・分析した

という記事が掲載されていました。

各年代に多い単語と動詞は

80年代・90年代
「夏」「夜」「瞳」「男」「女」
「抱きしめる」「愛す」

2000年代
「明日」「空」
「信じる」「変わる」

2010年以降
「自分」「未来」「世界」
「We」「Now」「World」

だそうです。

う~ん。
「思い当たるトコロ」も
「想うトコロ」も
多い記事ですねー。

記事の結びには

社会現象の影響は数年後に
歌詞に表れる傾向がある

とのことで

「コロナが人々の価値観に
 どのような変化をもたらすのか
 今後も追っていきたい」

という研究員の言葉が
紹介されていました。

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

今後、
中小企業・小規模事業者が
進むべき

感性に響く価値の提供

について
書かせていただきました!


大切な人に
プレゼントを贈る感覚で

商い・ビジネスの現場で
感性に響く価値を提供する

とは
どういうコトか

について

千葉県にあるアノ夢の国

を例に
書かせていただきました!

で、
コレを

あなたの現場に置き換えると、

なのですが。

―――――――――――――――
では、あなたの場合は!の前に
―――――――――――――――

その前に1つ、

「こんな感じ」
というのを掴むために

妄想

で練習してみます。
(笑)


最初はあまり飛躍せず、

世間一般で重要視されている
産業分類上の業種を軸に

そこから離れすぎないレベルで

感性に響く価値の提供

を考えてみましょう!


ココではまず

ごくごく普通の
昔からある

町のおそば屋さん

を例に考えてみます!

―――――――――――――――
ソレが「私の商い」ですから!
―――――――――――――――

そのおそば屋さんは
ごく普通に

ざるそば・もりそば・
天せいろう・カレー南蛮・
天丼・かつ丼などなどがある
町のおそば屋さんです。

そのおそば屋さんにとっては

ソレが
「そば屋」というモノであって

ソレらのメニューを
提供することで

お客様に満足していただくコトが
自分の商いである

というコトが
常識になっています。

―――――――――――――――
このおそば屋さん、実は・・・
―――――――――――――――

一方で
勉強熱心・研究熱心・
好奇心旺盛なそのおそば屋さんは

そば打ちの名人なのはもちろん、

そばが
(より)美味しくなる食べ方や
そば通が唸る楽しみ方にも詳しく

更には
そばの歴史や
江戸時代の文化にも詳しい

「そばマスター」

でもあります。
そして何よりも
そのおそば屋さんご自身が

お客様にそばの楽しさを
もっともっと知ってもらいたい

と考えています。

なのですが、前述の通り、

自分の商いは
お品書きに書かれた商品を
提供するコト

と思っています。

―――――――――――――――
この人なら何ができるのか!?
―――――――――――――――

さて、
このおそば屋さんが
ご自身の持っている資源
(知識・技術・ノウハウなど)を
活用して

感性に響く価値

を提供するとしたら
どんなコトができるでしょうか?

チョット考えてみてください!

次回に続きます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。