スタッフブログ

脱・「早い」「安い」「うまい」!今、売り処は「いとをかし」

2022年02月21日 スタッフブログ

【雑談】

永谷園のお茶漬けを買ったら

なんと!

「東海道五拾三次カード」
なるモノが!!

多分、誰でもそうでしょうけど・笑

1枚GETしたら
全部集めたくなりますよねェー!

と、言いつつも
正直、永谷園のお茶漬け、
そんなに買わないモンなぁー。
(ゴメンなさい)

と思っていたら

「東海道五拾三次カードフルセット」
が毎月1,000名様に当たる
プレゼントキャンペーン

なるモノが!!

応募してみよっかな?
(笑)

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

今、とにかく便利な世の中で
(モノ・コトによっては)
少し前のやり方に戻るだけでも
心理的には

ケッコー、キツイ

と感じてしまうほどで

世の中がそうである以上、

僕たち
中小企業・小規模事業者と
云えども

DXは待ったナシ・言い訳ナシで
進めていかなければいけない

・・・のですが、

一方で

そんな今だからこそ、

中小企業・小規模事業者が

従来通り
「早い」「安い」「うまい」
(短納期・低価格・高性能)

を「売り処」にするのは
限界ではないだろうか、

今こそ進むべき道は
「コッチ」なのでは?

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
例えば、こんな感じなのでは?
―――――――――――――――

で、

コッチってドッチ?

という疑問に対し

例えば
今やブームの域も越えつつある

昭和平成レトロ

みたいな感じ

というコトを
書かせていただきました。

どういうコトなのかというと。

―――――――――――――――
エモい・いいね・いとをかし
―――――――――――――――

くれぐれも
「なつかしさ」というコトでは
ありません。

実際、
今、昭和平成レトロを
ブームにしている人たち
(=若い人たち)にとって

昭和平成は
なつかしいワケでは
ありませんよね!

言葉にするなら

前回、書いた通り
「エモい」であったり

その他、
「いいね」でもあり

あるいは
「いとをかし」

みたいな感じが
当てはまると思います。

つまり

感性に響く

感性が反応する

とも言えるのでは
ないでしょうか?

―――――――――――――――
よくいただくレスポンス
―――――――――――――――

というコトを書くと

「コレからは
 感性や価値観が大切、
 というのは分かる」

「でも」

「ウチは○○〇業だから」

「ウチは堅いイメージが
 大切な業種だから」

という声をいただきがち
なのですが。

―――――――――――――――
そもそもコレが変わっています
―――――――――――――――

たしかに

従来の常識(=尺)

に当てはめて考えると

個性や世界観を表現しやすい業種

と、そうでない業種に
分かれるところもありますが。

既に市場や社会の常識が
従来とは大きく変わっている

というところが話の大前提です。

そして!
その(激しく)変化している
常識の中に

業種という括りも含まれている

というのが
現実ではないでしょうか?

次回に続きます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。