スタッフブログ

ファンの定義・「あなただから」の更に一歩先!

2022年01月17日 スタッフブログ

【雑談】

週末、突然のヒラメキで

「そーだ!
 七福神のピクトグラムを
 作ってみよう!!」

と思い立ち・笑

まずは
ヱビス様を作ってみたワケ
なのですが・・・。

どうしよ。
何に使いましょうか??


そんなワケで

「用途」のアイデア、
募集します!
(笑)


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も

コロナ禍によって
多くの人の時間やお金の使い方が
ガラッと変わった今だからこそ
「改めて」「益々」大切
と思われる

ファンづくり

について
書かせていただきました。


ただ、
「ファン」と一言で言っても

僕たちが営んでいるのが
商いやビジネスである以上、

単に(?)
気に入っていただいているだけ
ではなく

一定以上の利用頻度と購買金額

が不可欠で、

とは言え

ソレさえクリアしていれば
ファンなのか

というと
ソレもまた正しくなく・・・、

というコトを
書かせていただきました。

じゃー、ナンなの??

というコトで。

―――――――――――――――
こういうコトです!
―――――――――――――――

単刀直入に言葉にするならば

価値観の共有

というコトですね。


「ファン」である以上、

・どこでも買えるけど、たまたま
・他より安いから
・通り道だから

などではなく・笑

あなただから!

というのが
理由でなければいけませんよね。

―――――――――――――――
「あなただから」の更に一歩先!
―――――――――――――――

で、実は、大切なコトが
もう一歩、先にあります。

あなただから!

の「だから」をキチンと
共有できているか、なんです。

意外に思うかもしれませんが

お客様が
あなたの商品・サービスを
好んでご利用くださっている
理由って

あなたの狙いや想定と
異なっているコト

実はケッコー多いんです!

―――――――――――――――
この質問をお試しください
―――――――――――――――

コレは是非、
機会やソレを聴ける間柄の
お客様には試しに一度、

「なんでウチを利用して
 くださっているのですか?」

と質問してみてください。

※アンケートなどの
 「形式感」のある方法ではなく
 会話の中でサラッと、です。

意外と
「エッ?ソコだったの??」

という答えが返ってくるコト、
あると思いますよぉー。
( ̄ー+ ̄)

―――――――――――――――
だからと言って
―――――――――――――――

その時、大切なのは
お客様の声を聴いて

「あ、ウチの価値はソレなんだ」

と、
お客様の声を
真に受け過ぎないでください。

「ソレ」に流されてしまうと
あなたの本来の価値が
埋もれてしまう恐れが
あるからです。

なので、

お客様が
価値を感じてくださっている
「ソレ」は「ソレ」で
大切に活かしつつ、

ココから改めて
本来の意味での

お客様との価値観の共有

に向かって尽力してください!

次回に続きます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。