スタッフブログ

気に入ってくれれば、喜んでさえくれれば「ファン」なのか?

2022年01月13日 スタッフブログ

【雑談】

先週末、
「想うトコロ」があり
残っていた雪で
雪だるまを作ってみました。
(笑)

そう言えば
雪って掴むと
スグに
カッチカチに固まっちゃうし
形を整えるのが
意外と難しく・・・。

懐かしい感覚を思い出しました!

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

コロナ禍によって
多くの人の時間やお金の使い方が
ガラッと変わった今だからこそ
「改めて」「益々」

ファンづくりが大切

というコトを
書かせていただきました。


というコトで
今回も引き続き
ファンづくりについて
書かせていただきます!

・・・が。

そもそも、

ファンって
どんな人のコトなのでしょうか?

―――――――――――――――
ウチにはファンがたくさんいる?
―――――――――――――――

以前、
あるサービス業を営んでいる
知人が

「おかげ様でウチは結構、
 広い範囲にファンが
 たくさんいらっしゃいます」

みたいなコトを
おっしゃっていました。

なのですが。

どうも

ファンの定義

が微妙な気が。

ある専門業なのですが
技術のレベルも高く

物腰も大変柔らかい方で

その上、
お客様のニーズにも
ケッコー柔軟に幅広く
対応されているので

お客様の満足度が高い!

というコトは
間違いないと思う・・・、

のですが。

―――――――――――――――
大変喜んでくださいました、が。
―――――――――――――――

その広い範囲にいらっしゃる
ファンの方たちの購買頻度などを
伺ったところ、

何年か前に一度、
遠方からワザワザそちらの
お店を探してお越しいただき
大変満足してくださった、

という方が殆どなのだとか。

つまり、
単刀直入に言ってしまうと

あまり・・・、
というか

ほぼ1度くらいしか
買ってくれていない

というコトです。

―――――――――――――――
ファン・・・、だろうけど(汗)
―――――――――――――――

はい。たしかに。

同店をご利用いただき
サービスの品質のみならず
店主やスタッフの人柄も含め
大変、気に入っていただいた、

というコトで

ファンであるコトに違いはない

のですが。

ココで・・・、
というか

常に書かせていただいている
ファンの定義は少し異なります。

―――――――――――――――
こうでなければファンじゃない?
―――――――――――――――

少しいやらしいニュアンスに
聴こえるかもしれませんが

商いやビジネスのファン

である以上、

定期的なご利用、
というより

一定以上の利用頻度と購買金額


必要不可欠と言わざるを
得ません。


なぜならば

商いやビジネスは
収益が無ければ継続できないから

です。

一方で。

―――――――――――――――
こんな人は要注意!
―――――――――――――――

利用頻度と購買金額さえ
一定以上であればファンなのか

というとソレも違います。

ココは意外と(?)
不注意な人が多く

以前もあるお客様に
「理想の顧客像」を
ヒアリングさせていただいた時

「たくさん買ってくれる人」

とおっしゃっていた方が
いらっしゃいましたが

まさしく要注意です。
(汗)

では、

利用頻度と購買金額以外に、
というか

ソレ以上に
というか

ファンの定義として
最も大切なモノとは何か?

次回に続きます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。