スタッフブログ

(逆に?)以前、弊社が試みたカスタマイズの事例

2021年12月02日 スタッフブログ

【雑談】

妻が職場で
聞いてきたのを機に

腸活の一環で
オートミール試してます。

現時点では・・・、



ナカナカの成果です!
(≧▽≦)

オススメの食べ方や食べる量、
頻度など
ご存じでしたら教えてください!

では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は
今後ますます重要になっていく

「個」への対応

について

パーソナライズとカスタマイズ
(とレコメンド)

というワードを切り口に
書かせていただきました。

前述の通り、
今後ますます重要になり
ニーズも高まっていくであろう

「個」への対応

ですが
ソレがしにくい業種・業態は
どのようにしていくべきか、

「私見の域」を越えないレベル・笑

で書かせていただきます!

―――――――――――――――
その前に、一点、お断りです
―――――――――――――――

ココでは主に
(前回の定義でいう)

お客様ご自身が
自分の好みに合わせて
選択肢の中から組み合わせていく

カスタマイズ

を想定して
書かせていただきます。


―――――――――――――――
以前、試してみたコト
―――――――――――――――

以前、弊社では
販促物のデザイン業務について

●フルオーダー
●セミオーダー
●カスタマイズ

というランク(?)分けを
試みたコトがありました。

従来のデザイン業務って
お客様からのお問い合わせに
始まり

・初回打ち合わせ
・お見積り
・契約
・制作
・校正
・校了
・印刷等、制作
・納品

というような工程で
進めるワケなのですが、

ソコまでやらなくても良い

もう少し簡単に
チャチャッと作ってほしい

というニーズが
ソレなりにあるから、

なのです。

―――――――――――――――
3つの区分けはこんな感じ
―――――――――――――――

上記のフルオーダーは
従来通りの前述した工程で
作っていくパターン。

セミオーダーとカスタマイズは
予めこちらで用意した
フォーマットに則って
お客様の商品や
お客様ご自身の情報を埋めていく

みたいなイメージです。

セミオーダーとカスタマイズの
違いは

フォーマットで固定されている
度合いの違い

ですね。

セミオーダーの方が自由度が高く
カスタマイズは極力
「穴埋め」のレベル、
という感じでした。

―――――――――――――――
コレ、違う業態でも使えない?
―――――――――――――――

ところで。

デザイン業務のように

そもそもが
フルオーダーな事業モデル

の場合は
このような区分けになりますが

逆(?)に

製造小売業のように

従来、
同じモノを大量に作り
同じモノを
1つずつ販売するような
業態の場合でも

このモデルって
使えるのではないでしょうか?

次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656



<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。