スタッフブログ

コレからますます「個」への対応が商いのキモ!?

2021年11月22日 スタッフブログ

【雑談】

サラリーマン時代、
一緒に仕事をしていて
とてもお世話になった人が
「ヒョンなキッカケ」で
連絡をくれました。

懐かしいやら
時間の流れを感じるやらで

とても感慨深いひと時でした。


では、メイントピックどうぞ!
―――――――――――――――
パーソナライズとカスタマイズ
―――――――――――――――

たまたま
目に付いた記事をネタに。
(笑)

パーソナライズとカスタマイズ

についてです。

言葉自体は
興味ないかもしれませんが

どちらもコレから
(「単語」という意味ではなく)

ますます注目ワードになる

と思いますので
一応(?)ご一読ください!

―――――――――――――――
お客様一人一人に合わせた提案
―――――――――――――――

パーソナライズというのは
事業者側(主にAI?)が

お客様一人一人に合わせた提案を
行うコト

を指すそうです。

ちなみに
アマゾンなどでお馴染みの

「あなたにオススメの○○〇」

というのは

レコメンド

と言って
また違うモノなのだとか。

―――――――――――――――
お客様ご自身の好みで
―――――――――――――――

一方、カスタマイズというのは

お客様ご自身が
自分の好みに合わせて
選択肢の中から組み合わせていく

みたいな感じですね。
コレは納得。

つまり

パーソナライズは
事業者側からの提案

カスタマイズは
お客様ご自身のオリジナル作品

というコトですね。

―――――――――――――――
コレからのマーケティング
―――――――――――――――

注目すべき共通点は

いずれにせよ
マーケティングは今後ますます

「個」に対応していくコト

が求められていくのですね!


・・・とは言え。

そんな対応、
中小企業や小規模事業者に
できるのでしょうか??

―――――――――――――――
ヒントは解体・細分化・共創
―――――――――――――――

もちろん、
業種業態によって異なる話なので

ココで一概に
「できる」「できない」と
白黒ハッキリさせられませんが

世の中の流れがそうである以上、
対応していかざるを得ない
でしょうし(汗)

従来の事業モデルでは
ソレがしにくい業種・業態は

事業モデルの

解体・細分化・共創

なんて
ワードがヒントになる・・・、

かもしれませんね!

次回に続きます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。