スタッフブログ

(特に)大切なのは「中から」と「ヲカシさ」があるコト

2021年10月18日 スタッフブログ

【雑記】

『東京タワー
 ~オカンと僕と、
  時々、オトン~』。

ご存じの方も多いと思いますが

2005年に発刊した
リリー・フランキー氏の
自伝的小説です。

当時、
ドラマ化・映画化・舞台化と、
社会現象的な大ヒットでしたね!

僕も
(原作)のラスト1/4(も)、
泣きっぱなしだったのを
覚えています。


「なぜ今」
なのかと言うと・・・、


(今更ながら)
映画、観ちゃいました。

いやぁー、泣いた泣いた。

映像ならではの良さが
シッカリ出てましたね。

樹木希林さんの演技、
やっぱりイイ!

オカンの若い頃の役を
(娘の)内田也哉子さんが
やってたんですね!
雰囲気が出すぎててビックリ
でした!!


それでは
メイントピックどうぞ!

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

(誠に勝手ながら)
主観的で抽象的で妄想的な

僕が憧れて止まない
ビジネススタイル

について
書かせていただきました。

ソレの的確な表現を
探していたところ

 真善美

という言葉に
辿り着いたのですが。

―――――――――――――――
こう書かれると、なんかイヤ!
―――――――――――――――

サクッと検索したところ

真=知性(認識能力)
善=意志(実践能力)
美=感性(審美能力)

で、

「超越的対象」
「理想を実現した最高の状態」

というようなコトが
書かれていますね。

う~ん。
ソリャそーかもしれませんが。

そう書かれると
なんか陳腐(ちんぷ)・・・。

―――――――――――――――
クドくてスミマセン
―――――――――――――――

クドイようで恐縮ですが
もう一度だけ
僕が暫定的に書いた定義を
持ち出すと

「ヲカシさ」があって

社会に(少なからぬ)良い影響を
与えるモノであって

事業者の「中」から湧き出るモノ
であって

事業として成立するモノ

というコトなんです。

―――――――――――――――
※くれぐれも個人の意見です
―――――――――――――――

で、改めて読み直してみると

事業として成立するモノ

というのは
最低限の必須条件で


社会に(少なからぬ)良い影響を
与えるモノ

というのも同じく
事業である以上は
どちらかというと
必須であって

(あくまでも「僕の理想」
 としては)

最初からコレを最優先に、
一丁目一番地として取り組む

というよりは

結果的にそうなる、
という感じの方が美しくて

むしろ大切なのは・・・。

―――――――――――――――
まさしく、こんな感じです
―――――――――――――――

事業者の「中」から湧き出るモノ
であって

「ヲカシさ」がある

というコト・・・、
でしょうか。


そもそもソレは
自分の「中」にあって

そもそもソレには
「ヲカシさ」
(=風情・情緒・味、etc.)
みたいなモノがあって

ソレが広まるコトで
結果的に
社会に(少なからぬ)良い影響を
与えて

ソレを事業として成立するように
整えられている

みたいな感じです。

―――――――――――――――
コレが世に云う「理念」!?
―――――――――――――――

違う言い方をすると

無理して(?)
良いコトをしようとしている

というのでもなく

事業として
売上高や規模ばかりが
成長していく

というのでもなく

自分自身の「コレ」みたいなのが
自然に湧き出て

周りの人を惹き付けて巻き込んで
大きな波やウネリになって
世の中に影響を与えていく

みたいな感じでしょうか。

―――――――――――――――
長々と大変失礼しました!(汗)
―――――――――――――――

と、まぁー、

非常に
主観的で抽象的で妄想的な憧れ

を長々と書いてしまいましたが

・・・伝わりましたか!?
(汗)


改めまして、
そんなモノに憧れつつ
引き続きがんばります!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。