スタッフブログ

地域活性も商いも「祭り」を祭りだけで終わらせない

2021年10月07日 スタッフブログ

今月からスタートした
生麦トイカプセル
(画像)も
早くも盛り上がって
いるようです!

【参照】カナロコ
 https://www.kanaloco.jp/news/life/article-697852.html

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

2ヶ月間で5,000個超えの
大ヒットとなっている

大宮ガチャ

について
書かせていただきました。

(勝手に挙げさせていただいた)
ヒットの要因6つの内の1つで

大宮ガチャ独特のエモさ

について
その理由の1つが

統一感の無さ
(笑)

で、ソレは
誰でもマネできる類のモノ
ではなく

絶妙なバランスの上で
成立している

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
最後は「祭り」!
―――――――――――――――

というコトで
今回は

大宮ガチャ・ヒットの要因

の最後になりますが

●祭り

について
書かせていただきます!

―――――――――――――――
「いいね」が基準・・・!?
―――――――――――――――

ココで云う

●祭り

とは、平たく言えば

流行/ブーム/トレンド

みたいなコトです。

「私もソレに参加したい!」

と思ってもらえる価値が
生まれている状態

という感じです。

今どきの定義(?)に
当てはめてみるのなら

ソレに参加して
その状況をSNSにアップして
「いいね」を
(たくさん?)もらえて
嬉しくなるモノ

という感じでしょうか?

―――――――――――――――
最近のメガ・トレンド!?
―――――――――――――――

チョット不適切な例かも
しれませんが
(汗)

つい最近(2021.10.7現在)では

「ワクチン接種しました!」
「副反応出ましたぁー!!」

みたいな感じも
ソレに当たると言えそうです。

た・だ・し!

話題にさえなれば良いかと言えば
ソレもチョット違ってまして。

―――――――――――――――
祭りの定義
―――――――――――――――

まずココで云う「祭り」の定義
としては

楽しさをみんなで共有する

というコトですね。

自分だけ楽しくても
祭りになりませんし

みんなで共有するコトが
悲しいコト・悔しいコトなのも

(ソレが悪いというコトでは
 ありませんが)
ココで云う「祭り」とは
異なります。

そして、もう1つ。

地域にも商いにもビジネスにも
通じる話なのですが
見落してはいけないポイントが
あります。


―――――――――――――――
祭りはキッカケ!
―――――――――――――――

ソレは

一時の打ち上げ花火で
終わってはいけない

というコトですね!

祭りを足掛かりに
盛り上がり続けられる仕組みを
構築するコトが何よりも大切

というコトですね!

大宮ガチャ

の益々の盛り上がりを
期待しています!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!

 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 【ブログの前に!FBの前に!
  理想の顧客がドンドン集まる
  魔法のキャッチコピー作成講座】
  (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656



<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。