スタッフブログ

地元愛?2ヶ月間で5,000個超え!大ヒット中のご当地アイテム

2021年09月21日 スタッフブログ

写真の「むちむち黒糖」、

止められなくなる危険を
孕(はら)んでいます。
(汗)

―――――――――――――――
思わず反応しちゃいました!(笑)
―――――――――――――――

今回の記事、
僕の興味のアンテナが
激しく反応してしまったので
書かせていただくコトに
しました。

知人が関わっているそう
なのですが

うらやましぃー!
僕もやりたい!!

と思い
(笑)

チョット調べてみました。

―――――――――――――――
京急生麦駅・改札横にて!
―――――――――――――――

「生麦トイカプセル」

なるモノが
10月1日から
京急生麦駅の改札横に
設置されるそうです。

中身は、というと
「生麦駅前通り商店会」
「岸谷小学校」
「安養寺」
など

地元の商店街・学校・寺社・
店舗、

そして
(非公認・笑)キャラクター

などがデザインされた

ご当地キーホルダー7種類

だそうです。

―――――――――――――――
大宮で5,000個超えの大ヒット!
―――――――――――――――

このご当地ガチャ、
発祥はさいたま市大宮で

「大宮ガチャ」

という名で、

「氷川神社」をはじめ
ご当地の名所・名店、あるいは
大宮市時代のキャラクターなどを
モチーフにしたキーホルダーで

今年3月に
1ヶ月1,000戸を目標に
発売したところ

わずか2日で売り切れ、
その後、
2ヶ月間で5,000個を超える
大ヒットになっているそうです。

―――――――――――――――
謎のヒット・笑
―――――――――――――――

このヒットについて
企画開発者は

自分たちが
ほしいと思っていたモノに
共感してもらえて嬉しい

としつつも

ヒットすると思っていなかった

とのコトで

「謎のヒット」

と称しているそうです。
(笑)

―――――――――――――――
勝手にやらせていただきます・笑
―――――――――――――――

では、
この盛り上がりの原因とは?

ご当地のキーホルダーさえ
作れば売れるのか?
ガチャなら良いのか?

企画開発者さえも「謎」とする
この現象(笑)、

次回、(勝手に)
読み解かせていただきましょう!

―――――――――――――――
シリーズ第3弾では
―――――――――――――――

尚、「大宮ガチャ」は
(謎の・笑)大ヒットにつき

既に
シリーズ化されているそうで
第3弾では

「日本の首都は大宮。」

というガチャまであるとか。
(笑)

このセンス好き。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。


【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
 【物語型集客術メールマガジン】
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?id=150328106091757

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
 https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
 https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
 https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
 ブログの前に!FBの前に!
 理想の顧客がドンドン集まる
 魔法のキャッチコピー作成講座
 (無料)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/p5656

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。