スタッフブログ

「商店街の三種の神器」の秀逸な仕組みと残念な「商店街あるある」

2021年09月06日 スタッフブログ

事務所と自宅が山の上なので
「地の利」を活かして
(ほぼ)毎日、
坂道上り下りトレーニング
をやってます。
ケッコー、キツイです。
(汗)

―――――――――――――――
商店街活性の三種の神器
―――――――――――――――

今ココで改めて言うまでもなく
益々、厳しい風にさらされている
全国の商店街ですが

商店街活性の三種の神器

と呼ばれ
全国各地に広がった

●まちゼミ
●バル
●100円商店街

という
3つの取り組みがあります。

コロナの影響で従来通りには
やりにくくなってはいるものの

ソレでも各地・各団体で
様々な対応・対策を
模索しているようですね!

―――――――――――――――
で、ココで取り上げたいのは
―――――――――――――――

で、
ココで書かせていただきたいのは

↑の三種の神器の本質と
ソコに組み込まれた秀逸な仕組み

と、

ソレを読み取れるか否かで
得られるモノが
全ッ然、変わってしまう

という実態です。


―――――――――――――――
全国に広がった理由
―――――――――――――――

今・・・、
というか、長い長い年月?

全国の商店街が
大苦戦を強いられている
大きな原因の1つは

地元の人たちが各店を知らない、
だから利用しない

というコトです。

↑の三種の神器が
全国に広がったのは

ソレを解決する手段として
非常に有効だったから

でしょう。

いずれの事業も
非常に秀逸な仕掛けで

日ごろは
商店街に出向く習慣がない人を
各店に

「自然に」「興味を持って」
足を運ばせるワケです。

なのですが。

―――――――――――――――
実は商店街あるあるでした・汗
―――――――――――――――

いずれの事業も
主催者が一番苦労するのが

各店への参加の呼び掛け

なんですね。

僕自身も少々なりとも
経験があります。

というか

あ、どこの商店街も
やっぱりココで苦戦するんだ!

と後から知りました。
(汗)

商店街活動あるある
なんですね。

―――――――――――――――
ソレは決して商店街だけではなく
―――――――――――――――

で、
こんな面白い企画なのに
なぜ、各店への参加の呼び掛けに
そこまで苦労するのかというと

その価値に気付かないから

なんです。

実はコレ、
商店街だけの話ではなく

実に良くあるコトなのですが
詳しくは次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。