スタッフブログ

こんなシチュエーションに有効な「分解&掛け算」ノウハウ

2021年08月26日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)が

史上最強の猛威

を振るっている昨今でさえも

チラホラ聴こえてくる

「〇月ごろには
 (コロナ)が落ち着くのでは」

という
ほとんど根拠のない(?)予測、

というより
その発想にたどり着く

事業や活動の存続の可能性を
コロナの収束に委ねる思考

について
大変、僭越ながら

警鐘を鳴らさせて
いただきました。

で、

だったらどうすれば?

という話なのですが。

―――――――――――――――
元には戻らないのが前提です
―――――――――――――――

もしも、
あと数ヶ月、半年、
あるいは1年後くらいに

コロナが収束し
元の活動がそのまま復活できるの
ならば
ソレに越したコトはありません。

ただ、
収束の見込みは専門家ですら
立てようがないのが実態・・・、
ですよね?

ソレに加えて

既に世の中は
スッカリ変わってしまったので

(コロナが収束したとしても)
世の中が元に戻るというコトは
考えにくい・・・、
のではないでしょうか??

―――――――――――――――
今、現実的に「真っ只中」なので
―――――――――――――――

もちろん、
ソレも
コロナが収束してみなければ
分からない仮説に過ぎませんが

いずれにせよ、
コロナ禍の真っただ中にいる
今の僕たちが
やらなければいけないコトは

この状況下でもできる
活動の企画

ですよね。

で、
この状況下でもできる
活動の企画とは?

というお話なのですが。

―――――――――――――――
こういう時に有効なノウハウ
―――――――――――――――

前回、
商店街などで従来から
多くの人に愛されている

大量集客型のイベント

を例に出させていただいたので
ソレをサンプルに
考えてみたいと思います。

こういう時、

各々の要素を
分解して掛け合わせる

みたいな方法が
有効ではないかと思います。

―――――――――――――――
改めて基本的な感染対策
―――――――――――――――

まず、
感染対策の基本に立ち返って
やらなければいけないのが

・三密回避
・ソーシャルディスタンス
・手指消毒
・飛沫防止

ですよね。

そのためには

・分散
・非接触
・リモート
・新鮮な空気
・こまめな手洗い
・DX

などがキーになってきますよね。

―――――――――――――――
祭りの華は?
―――――――――――――――

一方、
各商店街などで従来から
行われていた大量集客型の
イベントの魅力は

・お祭り感
・グルメ
・逸品販売
・ゲーム
・パフォーマンス
・お酒

などなどですよね。

―――――――――――――――
どんな価値が生まれるのか?
―――――――――――――――

もちろん、

ソレらが一体となって
非日常の空間が創られるから
オモシロイ

というワケなのですが。

そんなワケで、
コレらの各パーツを
掛け合わせるコトで

どのような新しい価値が
創れるでしょうか?

次回に続きます!

ぜひ、
あなたのご意見も
お聴かせください!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。