スタッフブログ

宝くじの当選を前提にしたような危険な事業企画

2021年08月23日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
史上最強の猛威
―――――――――――――――

さてさて。

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)が

またまた・・・、
というか

史上最強の猛威を奮って
おりますが。
(汗)

―――――――――――――――
チョット「思うトコロ」があり
―――――――――――――――

今更ながらナンですが
ホントに多くの企業・事業者、
その他、各団体に

大小問わず様々な影響を
及ぼしています。

ソレは
商店街をはじめ
地域で活動する様々な団体も
例外ではなく

特に従来型の
大勢を集客する類のイベントは
未だに開催の目途が立たず、

という状況です。

そんな中、
さすがに「う~ん・・・」
と思わざるを得ない反応が
チラチラと聴こえてくるので

今回はその辺りに
サクッと問題提起です。

―――――――――――――――
さすがにソレは危険なのでは!?
―――――――――――――――

チラチラと聴こえてくる
気になる声

とは

この状況にも関わらず

「〇月ごろには
 (コロナ)が落ち着くのでは」

というような
ほとんど根拠のない(?)
予測です。

特に気になっているのは
予測の信憑性ではなく

この期に及んで

事業や活動の存続の可能性を
コロナの収束に委ねている

というコトです。

―――――――――――――――
宝くじの当選を前提にしたような
―――――――――――――――

僕が感染症に関する
専門的な知識を
持ち合わせているワケでは
ありませんが

ソレにしても↑のような感覚は

「来月、宝くじが当たるから
 会社を辞めようと思う」

という話と同じように
聴こえるのですが・・・。

もちろん、
一日も早いコロナの収束を
心から願ってはいますが

(少なくとも僕にとっては)
今でも未知なる脅威に
変わりません。

―――――――――――――――
言葉にするとツキナミですが・汗
―――――――――――――――

というコトで
ツキナミなまとめになって
しまいますが・汗

今、やるべきなのは

コロナの収束時期の予測
ではなく

コロナ禍でもできる活動の企画

ではないかと思っています。

いかがでしょうか?

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。