スタッフブログ

大手企業にはできない中小企業・小規模事業者ならではの最強マーケティング

2021年08月19日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
お得意さん離さぬLTV
―――――――――――――――

前回に引き続き
今回も日経MJネタです!
(笑)

8月15日(日)版の一面、

『お得意さん離さぬLTV』

という見出しで
各企業が

往年の売上至上主義

から舵を切り始めた

LTV
(ライフタイムバリュー
 =顧客生涯価値)

を取り上げています!

―――――――――――――――
脱・売りっぱなしマーケティング
―――――――――――――――

記事によると

従来、
製品の売りっぱなしが多かった
消費財のマーケティングで

(商品ごとの売り上げよりも)
顧客一人一人の購入額に
着目した取り組みが相次いでいる

とのこと。

日本ロレアル、森永乳業、
キリンホールディングス、
象印マホービンの

実際の取り組みが
紹介されていました。

―――――――――――――――
ココに注目!
―――――――――――――――

印象的だったのが

従来の売り切りマーケティング
から

LTV重視のマーケティング
に移行するコトで

視点がモノ軸からヒト軸に
変わるコト。

従来はモノの良さ
(機能・性能・お得感)を
中心に発信していた情報が

お客様が得られる
効果・成果・価値
(ベネフィット)

に変わっていっているコト
でした。

―――――――――――――――
でも、大手には出来ないコト
―――――――――――――――

とは言いつつも。

記事を読んだ範囲での解釈に
過ぎませんが

やはりココに

大手企業には出来ないけど

中小企業・小規模事業者
なら出来るコト

中小企業・小規模事業者
だからこそ出来るコト

を見出しました!

ソレは何かと言いますと。

―――――――――――――――
ソレで共感・信頼感・絆が深まる
―――――――――――――――

顔が見える関係づくり、

パーソナリティ、キャラクターで
繋がる関係づくり、

つまり

個の活用

ですね!

大手企業が
LTV重視のマーケティングに
舵を切り

一人一人のお客様に
継続的な接触をするようになった

とは言え

やはり商品情報の発信や
ソレによる効果を示すのが
限界(?)です。

一方、
お客様と事業者の関係って
今後ますます、

個を出せば出すほど
共感・信頼感・絆が深まる

という傾向が
強くなっていくのでは
ないでしょうか!?

もちろん、
何でも出せばよい、
というモノでもありませんが。
(笑)

―――――――――――――――
ならでは・だからこそ、なので!
―――――――――――――――

お客様との継続的な繋がりと
その為の
(中小企業・小規模事業者
ならでは・だからこその)

 個の活用

ぜひぜひ、
実践してみてください!

ちなみに
個の活用とSNSは
親和性がとっても高いですよ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。