スタッフブログ

フォーマットを変えずに別物を創り出す魔法のメソッド

2021年08月16日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
あの人気番組の制作のこだわり
―――――――――――――――

先日の日経MJ(8月13日)で
人気番組

『クイズ!
 あなたは小学5年生より
 賢いの?』

が取り上げられており、

「ドキュメンタリーの要素を
キチンと描く」
「ゲストのバックボーンを
大切にしている」
「間違えて恥をかく姿ではなく
真剣な姿にフォーカス」

など
制作のこだわりが紹介されており
興味深かったのですが

そのスタイルのルーツになる、
のか?
番組以外の話でも
興味を惹かれた部分が
ありました。

―――――――――――――――
同じフォーマットで別物が作れる
―――――――――――――――

演出家の大好きな番組の一つが

『相席食堂』(ABCテレビ)

その魅力の1つは

同じフォーマットなのに
出演するタレントによって
全く違うドラマになるところ

だそうです。

コレを読んだ時、

漫才コンビの
ミルクボーイのネタが
思い浮かんだのですが

同じフォーマットで
パーツだけを取り換えるコトで
「別物」が出来上がる
この仕組み

僕たちのビジネスにだって
是非、採り入れたいですよね!

―――――――――――――――
今、益々注目のカスタマイズ
―――――――――――――――

いわゆる

カスタマイズ

ですよね。

ラーメンなら
麵の固さや味の濃さなど

自動車・バイク・自転車なら
各パーツを

自分好みに選べるアレですね。

最近ではスニーカーや
万年筆なども
各パーツを選んで

自分オリジナルの商品を
作れるサービスが
注目なんだとか。

―――――――――――――――
サジェスチョンあるある
―――――――――――――――

たしかに、
お客様にとって

世界に一つだけ

はもちろん、
そうじゃなくても

自分で考えて選んで作った
オリジナル商品

であれば
愛着が湧きますよね!

とは言え
こういう話をすると

ウチはそういう業種じゃないから

と考える人が
圧倒的に多い・・・、のですが。

―――――――――――――――
例えば、こんな業種なら
―――――――――――――――

例えばスーパーみたいな
小売業って

商品一つ一つは
仕入れたモノを販売するので
カスタマイズってできないけど

詰め合わせ

だったら
お客様のお好みに合わせて
カスタマイズできますよね。

―――――――――――――――
あるいは、こんな業種でも
―――――――――――――――

あるいは
デザイナーのように

そもそもが
完全フルオーダー的な
業務の場合、

素材を選んで組み合わせるような
カスタマイズ商品

を作れたら
納期もコスパも
上がりそうですよね!

・・・実はコレ、
過去にチャレンジして
未完成のままになっていますが。
(苦)

―――――――――――――――
イイコトだらけ!なので是非!!
―――――――――――――――

オリジナリティが生まれて
お客様に喜ばれ、

作業が単純化して
生産性もコスパも上がる

あなたならではの

カスタマイズ

ぜひ、検討してみてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。