スタッフブログ

お客様の「ソレほしい!」を引き出すもう2つのポイント

2021年08月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

心を満たす感性的な価値

について
書かせていただきました。

どうしても
やってしまいがちな

価格のみ

あるいは
価格と主な仕様(スペック)のみ

の発信を避け
自社自店の商品・サービスが持つ

(お客様の)
心を満たす感性的な価値

を伝えるために
最も必要なコトの1つ
として挙げた

お客様の方を向いて商いをする

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ゲーム感覚でコレをやる
―――――――――――――――

お客様の方を向いて商いをする

ためのコツ(?)として

自分が何かを買いたくなった時、
あるいは買うのを止めた時、

なぜ
自分がその気持ちになったのか

を客観的に振り返る練習を
(ゲーム感覚で)するコトで

価格以外で
お客様の心が動くポイントが
見てくるようになる

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ソレ以外を補足します
―――――――――――――――

というコトで

心を満たす感性的な価値

を伝えるための3つのポイント
として以前、上げた

●難しく考えない
●メンドクサがらない
●お客様の方を向く

の内、

お客様の方を向く

は一番重要で
逆に言えばココができれば
他の2つもできているはず(?)
なのですが

簡単に補足します。

―――――――――――――――
ソレしか発信しない理由
―――――――――――――――

価格や主なスペックしか
発信しない理由の1つは
コレです。

価格や主なスペックしか
発信しないのに比べたら

お客様の方を向いて
お客様が喜ぶ情報を想像して
ソレを文章や画像などで表現して

って
ソート―、メンドクサく
そして
難しそうですよね。
(汗)

―――――――――――――――
というコトは、ソレをやれば
―――――――――――――――

でも、
ソレって誰にとっても同じで

というコトは

メンドクサがらず
難しく考えずに
ソレをやれば

ソレをやるだけで
やらない(多くの)人たち
との差が開くワケです。

もちろん、ソレだけではなく

ソレをやり続けるコトで
お客様の

ソレ、ほしい

のツボが
分かりやすくなりますよね!

―――――――――――――――
だったら、やらない手は
―――――――――――――――

だったら
やらない手は無いハズです。

ぜひぜひ、
お試しください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。