スタッフブログ

物理的なモノとしての商品と心を満たす感性的な商品

2021年07月15日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

今、起きている大変革の根源と
なっている(と思われる)

人口減少
●成熟社会
●DX

について
書かせていただきました。

今、
日本は益々、加速度を上げつつ

心を満たす感性的なモノ

を求める消費社会へと
変貌し続けているワケ
なのですが

その背景には

人口減少やDXばかりでなく
成熟社会も大きく影響している

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
今後もコッチに突き進みます
―――――――――――――――

というワケで
しつこいくらい(?)の
繰り返しになりますが

今、世の中は

人口減少
●成熟社会
●DX

という背景を背負いつつ
より一層

心を満たす感性的なモノ
を求める社会
へと

引き続き
突き進んでいくコトは
間違いなさそうですね。

そこで。

―――――――――――――――
是非、今後にご注目ください!
―――――――――――――――

もし、あなたが

自分は従来、

物理的なモノとしての商品

しか売ってこなかったし

コレからだって
それ以外のモノは扱えない

と思っているとしたら

コレから書くコトを
是非是非、注意深く
お読みいただきたいと思います!

―――――――――――――――
物理的なモノ・感性的なモノ
―――――――――――――――

そもそも

物理的なモノとしての商品

とは何か

心を満たす感性的な商品

とは何か

というお話なのですが。

前回までの文脈も
少なからず誤解を招くところが
あるかもしれませんが。

―――――――――――――――
もしも、こう考えているとしたら
―――――――――――――――

例えば

形あるモノ
(建物・自動車・家電・家具・
洋服・雑貨・文房具、etc.)


物理的なモノとしての商品

いわゆるコンテンツや
エンターテイメントと呼ばれる
商品・サービス
(映画・小説・アニメ・漫画・
ドラマ・ライブ・スポーツ、
etc.)


心を満たす感性的な商品

というような分類を
しているとしたら

モノの見方を変えてみる

というコトを
意識していただいた方が
理解しやすいかもしれません。

―――――――――――――――
商品・サービスが持つ2つの側面
―――――――――――――――

少し違う言い方をすると

あらゆる商品・サービスに

物理的なモノとしての商品

の側面と

心を満たす感性的な商品

の側面がある

というコトです。

抽象的な話になっていますが
続きは次回!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。