スタッフブログ

「華のお江戸」はヲタク文化の最盛期!?

2021年07月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、
現在の激しい変化の根源と
(僕が勝手に)考えている

●人口減少
●成熟社会
●DX

について
(特に人口減少について)
書かせていただきました。

過去、日本で人口の増加が
止まったことが3回あり

直近では
江戸時代の中期~後期の
約130年間、
人口の増加が停滞した時期が
あったそうです。

―――――――――――――――
特に気になったこの時代
―――――――――――――――

その間、現在に通じるような
社会現象が色々とあったのですが
ソレは過去の記事に任せつつ

今回は
その中でも改めて気になった

文化文政時代

と言われる

町人文化が最も華やいだ時代

について
書かせていただきたいと
思います!

―――――――――――――――
いわば良く観る「お江戸」の時代
―――――――――――――――

文化文政時代とは

徳川家康が江戸に幕府を開いた
およそ200年後の

1804年-1830年

の30年弱を指します。

この時代、江戸を中心に

浮世絵・滑稽本・歌舞伎・川柳

などなど、
いわゆる

江戸の町人文化

が全盛期を迎えたそうです。

また、同時に国学や蘭学が
大成した時代でもあるそうです。

―――――――――――――――
やっぱり見過ごせないのは
―――――――――――――――

で、現在と当時を
無理くり重ね合わせようとも
思わないのですが
(笑)

ソレでもやっぱり気になる、
というか
見過ごせない、
というか

興味深く注目してしまうのが

時代背景と文化の因果関係

みたいなところです。

―――――――――――――――
ソレってブッチャケ・・・
―――――――――――――――

というのも、

浮世絵・滑稽本・歌舞伎・川柳

って
いうなれば、ブッチャケ

サブカル・・・、

みたいなモノですよね!?

今でいうところの

アニメ・漫画・小説・ゲーム・
映画・ライブ・アイドル・SNS・・・、

みたいな位置付けですよね??

―――――――――――――――
コレは無関係ではない!(はず)
―――――――――――――――

(以前も書いた通り)
今のところ、半ば

僕の勝手なコジツケ

の域を抜けませんが

人口減少、あるいは
人口が増えない時代

サブカルの発展

って

(ソレが唯一の原因、
という意味ではありませんが)
無関係ではない気がしています。

次回、そのあたりについて
書かせていただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。