スタッフブログ

AIDMAの法則を様々な場面で活用しまくる!

2021年06月07日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
スッカリ長くなりましたが・汗
―――――――――――――――

というコトで、

「思いのほか」「長きにわたり」

AIDMAの法則

について
書かせていただきましたが

改めてお伝えしたいのは

AIDMAの法則は
心理プロセスである

というコトです。

―――――――――――――――
従来通りに訳せば
―――――――――――――――

補足をするならば

AIDMAの法則

は購買モデルなので
最後のA(Action)は「買う」と
訳されていますが

ごく普通に「行動する」と訳せば
様々なコトに応用できますよね!

つまり、
どういうコトかと言うと。

―――――――――――――――
行動する理由を伝える
―――――――――――――――

人の行動には理由があるワケで

何かしらの行動をする時には
その行動をするコトによって

解決できる何かや
得られる何か

あるワケです。

食事をするコトによって
空腹を満たせたり
「美味しい」という「快」を
得られて満たされるワケです。

↑を
販促・マーケティング的に
置き換えると

販促・マーケティング活動は

お客様が行動をする理由
(行動した方が良い理由)
をお伝えし

お客様が行動をする仕組みを作る

というコトになりますよね!

―――――――――――――――
行動を求める場なら何にでも
―――――――――――――――

で、
最終的なゴールは
「買う」だとしても

そこに至るまでに
お客様にしていただく行動は
色々あり、

それらの行動1つ1つに

AIDMAの法則を
活用できるんです!

―――――――――――――――
活用しない手はありません!
―――――――――――――――

例えば
スーパーで特売品を
買っていただくにしても

●お店に来る
●店内を回って商品を見つける
●手に取ってカゴに入れる
●レジで精算する

という行動が必要です。

ソレら1つ1つを

AIDMAの法則
を活用して

お客様に行動していただく
仕組みを作り

実践と改善を繰り返せば

売り上げアップは
間違いありませんよね!

AIDMAの法則

ぜひぜひ、
ご活用ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。