スタッフブログ

満足したってリピートしない!?

2021年04月22日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

AIDMAの法則

について
書かせていただきました。

お客様が
リピートしてくれない理由

の1つは

忘れられているから

であって、

AIDMAの法則

に照らし合わせると

「M」(Memory=記憶する)に
至っていない

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
あなたがお客様であったとしても
―――――――――――――――

あなたも
ご自身がお客様の時のコトを
考えれば合点がいくと思います。

例えば
お友達と飲みに行く時、ネットなどで
たまたま見つけたお店に行って

そのお店の料理も美味しく
接客も良く
お友達とも
とても楽しい時間を過ごせて
大満足で帰ったとします。

でも、
また行きますか・・・!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
飲みに行った翌日あるある
―――――――――――――――

もう少し細かく言うと
翌日以降、

そのお店のコト、
どのくらい思い出しますか?

お友達と話した内容は
(多少?笑)覚えていても

ソレに比べると
お店の記憶って

とぉーっても
ザックリではありませんか?

控え目に言っても

「すーっごく良かった!」
「もう一度、早く行きたい!」

という感覚で

記憶に焼き付く

なんてコトは

極めて「稀」

ですよね!?

―――――――――――――――
ソレはつまり、こういうコト
―――――――――――――――

ソレは当然、

あなたのお店に
リピートしてくれないお客様も
同様で

そういうモノ

だと考える方が的確です。

逆に言えば

ソレだけ

「M」(Memory=記憶する)に
辿り着くコト

お客様の記憶に焼き付くコト

は難しい

とも考えられますね。

―――――――――――――――
ソコを乗り越えなければ
―――――――――――――――

そして

AIDMAの法則

に照らし合わせると

ソコを乗り越えなければ

A(Action=購入する)
には辿り着けないワケで

では、
そのためにはどうしたら良いか?

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。