スタッフブログ

社会がグルグル変わる時代にやるべきコト

2021年03月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

2月24日(木)の日経MJに
掲載されていた

博報堂さんのブランディングに
関する調査の記事を
シェアさせていただきました。

今回から、
ソレらを少しだけ
(勝手に・笑)
深堀りさせていただきます。

まずは
世代による意識の違い
について、から。

※コチラの記事を
ご参照ください。

広告代理店の調査によると

―――――――――――――――
一応、要約しておきます
―――――――――――――――

記事の概要をサクッと(粗々に)
要約すると

上の世代が

社会を変えるのには
大きな力が必要

と考えているのに対して

若い世代は

SNSなどによる
他人への影響の大きさを
実感しているせいか、

個人の発信からでも
社会を変えるコトができる

と考えている

とのコトでした。

―――――――――――――――
↑を↓のように読み解きました
―――――――――――――――

コレ、

世代によって考え方が異なる

というだけではなく、

コレからの時代、
(従来とは異なり)

こんな風に個人の発信で
社会が変わるようなコトが
起こり得る

と解釈した方が良さそうですね。

ソレによって
価値観は益々、細分化され

(良し悪しはともかく)
従来、常識とされていた
モノやコトも
グルグルと目まぐるしく
変わっていくのでしょうね。

―――――――――――――――
ソレが商いにどう影響するのか?
―――――――――――――――

この傾向が今後、
僕たちの商いやビジネスに
どのように影響していくのか
というと

尖った商いでない限り
埋没してしまう

というコトが
簡単に起きるでしょう。

つまり

誰にとってもイイ商品

なんてモノが
全ての人にとって

どうでもイイ商品

になってしまう、
というコトです。

―――――――――――――――
「尖る」とは、こういうコト
―――――――――――――――

尖ると言っても

ただただ無理くり
個性的な特徴を付け足せばよい

というコトではありません。

あなたの

感性や価値観・ビジネス観・
人生観・大切にしているモノ・
ミッションなどなどを

深く深く掘り下げて

世界観として

あなたならでは

を表現・発信していくコト
ですね!

―――――――――――――――
次回も続きます!
―――――――――――――――

というコトで
次回は

「機能」や「品質」に対する
消費者の期待感

について、です。

追伸

3月のスタートですね!
はりきっていきましょう!!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。