スタッフブログ

広告代理店の調査によると

2021年02月26日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
オモシロイ記事をシェアします
―――――――――――――――

チョット久しぶりの
投稿になってしまいました。
(汗)

一昨日(2/24・木)の
日経MJ(3面)に
興味深い記事があったので
シェアします。

「パーパス」という最近の新しい
ブランディングの手法に関連して
博報堂が行った調査についての
記事なのですが

もしかしたら

断片的な切り取り


記事の主旨と異なってる(?)
かもしれませんが

気になった部分を中心に
書かせていただきます。

―――――――――――――――
個人が社会を変える時代??
―――――――――――――――

まずは
世代による意識の違い
について。

記事によると

「マスマーケティングに慣れた
上の世代は、大きい組織が
世の中を動かすのが
常識だったために
社会を変えるのには
大きな力が必要と捉えがち」

「若い世代はSNSなどを通じ、
自分や知人が
他人に影響を及ぼすのを
経験してきた。」

「(若い世代は)
個人の発信や
身の回りの課題解決によって
本当に社会を変えられる、
という実感が
あるのかもしれない」

と書かれています。

―――――――――――――――
やっぱり商品は機能性!?
―――――――――――――――

続いて(世代に関係なく)
「機能」や「質」に対する
消費者の期待感
について。

2年前の調査によると
既存の商品に満足度が高く
機能や品質の向上に対する
期待が低い商品群が多かった
とのこと。

「新しい商品が出ても
知りたいとも思わず
今より良いモノがあるか
調べすらしない」

だそうです。

―――――――――――――――
共感されるブランド、とは?
―――――――――――――――

最後に
企業の理念やビジョンと
ブランド
について。

今回の調査によると

共感するブランドがある

と答えた人は
11.4%のみだったそうです。

ただし!

「共感するブランド」として
名前が挙がったブランドの多くは

自分たち(=消費者)の
思想に基づく情報を発信したり
消費者を開発段階から巻き込んで
商品づくりに取り組んでいる」

とのこと。

―――――――――――――――
この傾向が意味するところは?
―――――――――――――――

というコトで

ほぼほぼ記事の切り貼りに
なってしまいましたが・汗

これらの傾向が今後、
僕たちの商いやビジネスに
どのように影響してくるのか、

次回(以降)、
(勝手に・笑)
読み解いてみたいと思います!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。