スタッフブログ

地域情報を発信する3つのメリット

2021年02月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

ウィズ・コロナ時代に
僕たち小規模事業者・中小企業が
やるべきコトとして
挙げさせていただいた

●ファン・コミュニティづくり
●地域密着型ビジネスモデル
●ソーシャル・マーケティング

の内、

地域密着型ビジネスモデル

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
地域情報発信のススメ
―――――――――――――――

色々とある
地元素材の活用方法の
例を挙げつつ

まずはあなたが

地域情報発信の担い手

となって

知っているようで知らない
地元の情報

を発信していくのが良いのでは?

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ザックリ、まずはこの3つ
―――――――――――――――

で、

そんなコトをするメリットが
どこにある?

というお話なのですが、

強いていくつかを挙げるのならば

●自分自身が地元の魅力を知れる
●地元の多くの人たちとの
 ご縁が生まれる
●地元の人たちに喜ばれる

などなど、
です。

1つずつ説明します。

―――――――――――――――
まずはコレが大きいですよね
―――――――――――――――

まず1つ目の

自分自身が地元の魅力を知れる

ですが、

地元のコトって

知ってるようで知らないコト

だらけです。

気になるお店や近所の商店街、
お寺、神社、役所、町内会
などなど、

身近なところを
取材させていただくだけでも
かなりの発見がありますよ!

―――――――――――――――
アノ展開は早かった、です
―――――――――――――――

2つ目の

地元の多くの人たちとの
ご縁が生まれる

ですが、

僕自身の経験からすると
地域情報を発信しているコトで
ケッコー矢継ぎ早に

色々な人をご紹介いただき

色々な場に出る機会をいただき

アッという間に
地元でたくさんの
ご縁をいただきました!

―――――――――――――――
まだ続きがあるのですが
―――――――――――――――

この「ご縁」のありがたさや
「3つ目のメリット」について

このまま続けたいところ
なのですが

チョット長くなりそうなので
次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。