スタッフブログ

なぜ?どうして伝わらない!?に陥った事例

2021年01月21日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も

ウィズ・コロナ時代に
僕たち小規模事業者・中小企業が
やるべきコトとして
挙げさせていただいた

●ファン・コミュニティづくり
●地域密着型ビジネスモデル
●ソーシャル・マーケティング

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
まずはコレの背景から
―――――――――――――――

前回は↑の内、

ファン・コミュニティづくり

について、
というか

ソレをオススメする理由や
バックグラウンド的なコトを
書かせていただきました。

ソレを一言で言うならば

今後、経済的な理由から

(お客様に)
選ばれる可能性が低くなる

というコトなのですが、

ソレと
ファン・コミュニティづくりが
どう関係してくるのかと言うと。

―――――――――――――――
【予告】多分、長くなります・笑
―――――――――――――――

コレについて、
少し丁寧に
書かせていただきます。

というのも、

お客様をファンにする
とか

お客様とより良い関係を構築して
末永いお付き合いをしていただく
とか

そこまで行かなくても

一度ご利用いただいたお客様に
リピートしていただく

という話、

分かる人にとっては
当たり前すぎる常識

なのですが

分からない人には
ホントに分からない

という

二極化ポイント

らしいのです。

―――――――――――――――
こんな人はケッコーいますが
―――――――――――――――

微妙に違うニュアンスで

昔のように景気が良くて
世間の財布のヒモも緩くて
商品・サービスも
今ほど多品種じゃなくて

チョットなんかすれば
ガバッと売れていた時代の感覚を
今も引きずっていて

その感覚なので
リピート対策やファンづくり
なんかに手間を掛けられない

という方は

未だにケッコー多い・・・、

のですが。

―――――――――――――――
そのレベルではなく、別格の人も
―――――――――――――――

その感覚も「込み」
なのでしょうけど、

コレまでに
販促・マーケティング関連で
弊社にご相談くださった方の
中にも

兎にも角にも伝わらない方、
(限りなく少数ではありますが)

いらっしゃいました。

で、
その伝わらなさの原因について
僕なりに仮説を立てて
みたのですが。

―――――――――――――――
大きな原因はコレではないか、と
―――――――――――――――

もちろん、
原因は1つや2つでは
ないと思いますが、

その中でかなり大きなウェイトを
占めているモノの1つが

「お客様」の位置付け

ではないかと思いました。

※個人の意見です・笑

どういうコトかと
言いますと・・・、

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。