スタッフブログ

自力クラウドファンディング(仮称)

2020年12月21日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
イイコト思い付いちゃいました!
―――――――――――――――

自画自賛の極み・笑
なのですが。

先日、
クライアント様とのお話の中で

コレ、イイ!

というアイデアを思い付いたので
シェアします。

※クライアント様には
採用されませんでした
(T_T)

―――――――――――――――
採用こそはされませんでした、が
―――――――――――――――

そのクライアント様が

ある商品を
お取引先から預かり
委託販売をしているそう
なのですが

そこで発生するマージンを
プールして

(印刷代など)
必要な経費が貯まると
自社のニュースレターを発行する

という仕組みにしている
とのことで、

ソレならいっそ、
マージン(=資金)を公開して

その商品を買ってもらうように
お客様
(=ニュースレターの読者)
に応援を求めては?

という
提案をさせていただきました。

※繰り返しますが
不採用でした・・・。

―――――――――――――――
応援消費で共創で参加型の企画
―――――――――――――――

(クドイようですが・笑)
不採用でしたが
良いアイデアだと思いませんか?

応用できそうじゃ
ありませんか?

言ってみれば

自力クラウド・ファンディング

みたいな。
(笑)

応援消費で共創で参加型

ですよね!
(≧▽≦)

とは言いつつも。

―――――――――――――――
そもそもコレを共感されないと
―――――――――――――――

コレを成立させるには
いくつかの要件が必須です。

1つ目は

アウトプットに価値があるコト。

↑の例なら
ニュースレターですね。

絶対に発行してもらいたい!

と思っていただけるほどの
価値ある誌面でないと
応援していただけませんよね。

―――――――――――――――
コレが一番大切です!
―――――――――――――――

もう1つは

応援してくださるファン顧客

ですね。

アウトプットにもよりますが
ニュースレターのような
継続的に発行するモノ
(を想定していますが)

の場合、
やはり長くお付き合いして
いただけるファン顧客が
必要ですよね。

逆に言えば、
この企画を機に
ファンになっていただく

あるいは
ファン顧客を創るために
この企画をやる

というコトも
アリではないかと。

―――――――――――――――
もちろんコレも価値あるモノを!
―――――――――――――――

そして、当然ですが

その商品(↑でいうところの
委託を請け負っている商品)にも
価値があるコトですね。

クラウドファンディングや
ふるさと納税でいうところの

返礼品

ですね。

―――――――――――――――
コレは絶対にオススメです!
―――――――――――――――

高級品だとかお値打ちモノだとか
いうコトよりも

あなたの
お客様として相応しいモノ

あなたのお客様ならば
喜んでいただけるモノ

ですね!

書いてる内に
さらに妄想が膨らんできました。
(笑)

コレ、絶対にイイです!
是非お試しください!!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。