スタッフブログ

脱・「売らんかな」発想

2020年12月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
1日に何度も見聴きします
―――――――――――――――

興味・関心の度合いや
集めている情報によって
個人差があるとは思いますが

僕自身に関して云うと

SDGs、サスティナブル、
ソーシャル、環境、社会貢献、
などなどのキーワードを
聴かない日がない・・・、
どころか

1日に何度も見聴きするのが
普通になっています。

―――――――――――――――
間違いなくソッチに向かってます
―――――――――――――――

だから
そう思い込んでいる

というコトでは無いと
思うのですが

世の中、
確実にソッチに向かっていて

同時に消費活動も
ソッチに向かっている

というコトは
疑う余地も無いでしょう。

なのですが。

―――――――――――――――
旧態依然の売らんかな発想
―――――――――――――――

ザックリした言い方ですが

ソレを自社・自店の
販促・マーケティングに
落とし込めていない事業者が
圧倒的に多いように思えます。

違う言い方をすると

旧態依然の

売らんかな

の営業から
抜けられらずにいる印象が
否めません。

―――――――――――――――
チョット視点を変えられますか?
―――――――――――――――

例えば、もし、

あなたが今、

どうやったら売れるか

という視点から
抜けられないでいるとするなら

チョット視点を変えて

ウチ(あなた)ならば

お客様に
どのような応援ができるのか?

と考えてみては
いかがでしょうか?

―――――――――――――――
この前までの王道(?)
―――――――――――――――

例えば
あなたが
商店街の中にある飲食店の
店主だったとします。

従来であれば
美味しい食事や楽しい場を
用意して

ポータルサイトやSNS、
折り込みチラシなどを駆使して

集客活動に取り組むのが
王道(?)なのかも
しれませんが。

―――――――――――――――
この視点でモノを見られるか
―――――――――――――――

このコロナ禍、
当然、そうはいきません。

さて、
あなたなら
どうしますか?

「誰に」「どんな応援」
ができるのか

という視点で
考えてみてください!

―――――――――――――――
正解が見えない時代だからこそ
―――――――――――――――

くれぐれも
(現在の先行き不透明の中)
正解があるワケでは
ございません。

この視点で
考えられるかどうかが
大切です!

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。