スタッフブログ

「お客様ご満悦の画(え)」をイメージできるか?

2020年11月16日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も

只今、連続で取り上げさせて
いただいている

山梨の次世代後継者2人が現在、
クラウドファンディングに
チャレンジしている

花火とワインをコラボさせた
プロジェクト

のヒットの素(もと)について

書かせていただきました。

今回はシリーズ最終回。

今、そしてコレからの
もう1つのヒットの素で、

僕たちが従来の発想のままでは
中々、実現できない、

でも、
スンゴイ重要な着眼点

について書かせていただきます。

―――――――――――――――
「お客様ご満悦」の画(え)
―――――――――――――――

ソレは

「お客様ご満悦」の画(え)
からの逆算

ですね。

いわゆる

お客様が商品を利用している
場面を思い浮かべる

のコトですが

少し違うのは
もうヒトヒネリ、というか

自社自店の商品・サービス
だけじゃなかったり

従来とはチョット違い、且つ
オッ!ソレいいね!

という感じの
利用のシーンです。

―――――――――――――――
このプロジェクトで言うと
―――――――――――――――

例えば、
この

花火とワインのプロジェクト

で言えば

地元の人が花火を見上げながら
ワインを飲んでる画
(グラスには花火のデザイン)

ですね。

もちろん、
このプロジェクトが
そういう画を見て企画されたか
どうかは存じませんが。
(笑)

―――――――――――――――
普通は思い浮かびません「が」
―――――――――――――――

でも、
普通、思い浮かびませんよね?

ワインを作っている人は
ワインのコトしか考えないし

花火を作っている人は
花火のコトだけを考える。

ソレが普通です。

なのですが。

―――――――――――――――
だから!その画が大切なんです
―――――――――――――――

ソレで成り立っているなら
良いのですが

(多くの事業が)
今まで通りでは
成り立たなくなっている昨今、

当然ながら
新しい何かを創らなければ
いけないワケで

その時に、このような

従来とはチョット違い、
且つ

オッ!ソレいいね!

という感じの

「お客様ご満悦」の画(え)

を想像できたら

すんごくイイ

と思いませんか?

―――――――――――――――
ソレは日常に散らばっています!
―――――――――――――――

でも、そのヒントって
実は日常のアチラコチラに
散らばっているモンですよ!

ただしソレは

常に
アンテナを張っていなければ
絶対に気付けません。

なので

「ウチの仕事はコレ」

という固定観念は
今スグ捨てて

日常のアチラコチラに
散らばっている

「オッ!ソレいいね!」
(=ヒットの素)

に反応できるように
日々、トレーニングしましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。