スタッフブログ

遊び心と編集力と世界観

2020年11月02日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
秘かなブーム(?)、だそうです
―――――――――――――――

10月30日(金)の
日経MJで見つけたのですが。

「御朱印帳」ならぬ

「御酒印帳」

なるモノが
秘かな(?)ブームに
なっている、とか。

御朱印帳が寺社を巡って
朱印をいただくのに対して

御酒印帳は
登録されている酒造を訪れて
見学や購入をすることで

お酒のラベル

をいただけるのだとか。

2016年に関西を中心に始まった
この取り組み、

今や全国39道府県、
133軒の酒造が登録している
そうです。

―――――――――――――――
↑こういうのはアリですよね!
―――――――――――――――

既存のモノを
自社自店の商品・サービス、
あるいはネーミングや
キャッチコピーなどに
用いるコトで

大小様々なヒットを
生み出した事例って
たくさんありますよね!

もちろん、
知的財産権などなど
無断で使ってはいけないモノを
無断で用いるのは

当然NG

として

上記のような事例は

アリ

ですよね!

―――――――――――――――
「アリ」があるというコトは
―――――――――――――――

ちなみに、
ココでいう「アリ」は
前述の通り、
法律やモラルなどなど
当然のレベルのコトではなく

上手に採り入れられているか否か

という意味です。
なので当然、

ナシ

もあるワケなのですが、

その境目を考えてみました。

―――――――――――――――
遊び心と編集力と世界観
―――――――――――――――

結論からいうと

遊び心と編集力と世界観

ですね。

つまり、
第三者が見て

その事業者のカラーを
出せているか否か

ですね。

御酒印帳に
お酒のラベルがもらえる

って、
チョット遊び心を感じて
面白いですよね。

酒造ならでは、
の世界観を感じます。

―――――――――――――――
コレ、参考になるのでは!?
―――――――――――――――

(個人差が
あるかもしれませんが・汗)

この「アリ」と「ナシ」の
違いを探るのに
参考になりそうなのが

ご当地キティ。

うまい!

もたくさんあるけど、

エェー!?

みたいなのも少なからず!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
是非、探ってみてください!
―――――――――――――――

ちなみに、御酒印帳は

デザインや紙質など
「酒」の世界観に
(かなり)こだわって
開発されたそうですよ!

あなたも自社自店の

世界観と遊び心と編集力

是非、探ってみてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。