スタッフブログ

「だから!」「今こそ!」「地元に大チャンス!」なのです!

2020年10月30日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
「全集中」しておりました・汗
―――――――――――――――

この約1週間ほど、

「Go To 商店街」
関連の作業に

全集中
(笑)

だったことも少なからず影響し
前回の「教える集客」に続き

地域密着型店舗向け

の話題です。
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
4割強が興味を持ちました
―――――――――――――――

前にも書いたかもしれませんが。
(汗)

先月、
200名の方々にご協力いただき

コロナ禍によって変化したコト

について、アンケートを
取らせていただきました。

ソレによると

コロナの影響で
自宅にいる時間が長くなった
という人が200名中166名
(83%)

地元に興味を持つようになった
という人が200名中83名
(41.5%)

いらっしゃいました。

―――――――――――――――
8割弱が選んだ「興味の対象」
―――――――――――――――

そして同じく
↑の
地元に興味を持つようになった
という83名を対象に

地元で興味があるモノは?

と聴いたところ

65名(=78.3%)が

お店

と回答しています。

―――――――――――――――
地域の顔であり、興味の入り口
―――――――――――――――

で、同じく
その他の興味の対象は
というと
(200名の複数回答にも
かかわらず・・・。)

名物・名産 31名・15.3%
名所・旧跡 27名・13.4%
歴史     13名・ 6.4%
イベント   23名・11.4%
その他     8名・ 4.0%

という結果です。

地域活動に携わる立場としては
チョット残念な気もしますが。
(汗)

お店がダントツ

というコトですね。

つまりお店って
地域の人にとって

地域の顔でもあり
地域への興味関心を深める
入り口でもある

とも言えるのでは!?

―――――――――――――――
繰り返しますが、8割強です!
―――――――――――――――

そして、
冒頭にも書いた通り
そのアンケートによれば

83%の人がコロナ後、
(多分、今も)

自宅にいる時間が長くなっている

とのコトです。

―――――――――――――――
地域密着型店舗店舗に朗報!
―――――――――――――――

というコトはつまり、
地域密着型店舗のビジネスは

今こそ大チャンス!

ってコトですよね!

この機に地元、見直しましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。