スタッフブログ

情報の濃度

2020年10月19日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ビジネスは現場(だけ)で学ぶ?
―――――――――――――――

この仕事をしているから云う、
というコトでもありませんが。

世の中の経営者、
特に(肌感覚ですが)
規模の小さい企業やお店の
経営者ほど

コンサル嫌い

が多いような印象があります。
( ̄▽ ̄;)

「ビジネスは現場で学ぶモノ」
「コンサルなんて机上の空論」
「大切なのは実践」

などなど。

その方たちが言わんとするコトも
分かるのですが。

―――――――――――――――
↑に賛同してもいます、が。
―――――――――――――――

ちなみに、
僕自身も少なからず
↑のような見解も
持ってはいます。

なのですが。

(全てのコンサルが
そうとは限りませんが・汗)

やっぱり
プロの視点・認識・意見・
提案の質の高さなどなどを
実感するコトは多々あります。

―――――――――――――――
激しい変化と情報氾濫の時代
―――――――――――――――

で、
何を伝えたいのかと云えば

現場でしか学べないコトが
多々あるのと同様に

現場だけでは学べないコトも
多々ある

というコト。

そして、

とにかく世の中の変化が激しい

というコトと

情報が氾濫し過ぎてて
最適な情報を選ぶだけでも
容易ではない

というコト。

さらにもう1つ。

―――――――――――――――
情報の濃度
―――――――――――――――

↑の通りの

変化の激しい時代

なので

(現場だけでは得られない)
情報や知識を
仕入れ続けるコトは必須

ですし

情報氾濫時代

なので
物事との重要度によって

情報の濃度

を見極めて、必要であれば

濃い情報を仕入れる

という判断も大切ですよね!

どういうコトかというと。

―――――――――――――――
濃くなくても良さそうなケース
―――――――――――――――

例えば、
世の中のトレンドとか
消費の動向みたいなコトを
知りたいのであれば

テレビ・新聞・ネットニュース
などのマス・メディアで良いかも
しれませんし、

気になる話題の集客方法
をチョット知っておきたい

というレベルであれば
セミナーや書籍でも良いかも
しれませんよね。

―――――――――――――――
薄い情報では追い付かないコトも
―――――――――――――――

一方で、
自社自店の明暗を分けるような
重大な事態が生じて

早急に判断しなければいけない

けど、
自力で判断できる材料が乏しい

なんていう時は

セミナーや書籍で
情報を漁っても心許ない、

というか

追い付かない

かもしれませんよね?
(汗)

―――――――――――――――
使い分けが大切ですね!
―――――――――――――――

くれぐれも

究極的にヤバくなったら
コンサルを使いましょう!

という話ではありません。
( ̄▽ ̄;)

情報や知識を仕入れる目的に
応じて

情報の濃度を使い分けましょう

というコトでした!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。