スタッフブログ

未来予想図 ~僕らは間もなく「老害」となる!?~

2020年10月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
未来に希望を感じた話
―――――――――――――――

(突然ですが)
今回は

未来に希望を感じた

というお話です!

一方で

サブ・タイトルにも注目・・・、

です。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
ココにもニュー・ノーマル!?
―――――――――――――――

今となっては
当然なのでしょうけど

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)の影響で

高校や大学の文化祭も
動画配信などの

オンライン開催が普通
という状況だそうです。

そんな中、
僕などの想像力を越えた
チャレンジをしている高校が
あるそうです。

―――――――――――――――
やまだの知らない世界
―――――――――――――――

筑波大学付属高校では

VR(仮想空間)での
文化祭づくり

に挑んでいるのだとか。

正直なところ、

この時点で
ほぼ意味が分かっていない

のですが、

アバターとして
VRの文化祭を訪れ
VR上に再現された校舎や
ライブ会場を巡り、

更には
アバターが拍手などの
リアクションをしたりも
できるのだとか。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
日々の試行錯誤の敬意を表します
―――――――――――――――

突然、
改めてナンですが

今、
業種・業態・規模に関わらず

ホントに多くの事業者
(もちろん僕も含め、ですが)が

withコロナ時代の
ニュー・ノーマルを
築いている真っ只中で

日々のご対応・ご尽力に
心から敬意を表します。

そんな中での↑のような
高校生たちの

創造力

って、
一言で言えば

希望

ですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
対応ではなく創造
―――――――――――――――

何が希望かと言えば
彼らがやっているのって

対応ではなく創造

ですよね。

今、僕たちがやっているのは
せいぜい、従来の形を
デジタルか何かに置き換える
対応くらいのモノですが

彼らは多分、
目の付け処や発想自体が

僕たちの頭の中にないところから
スタートしている

という気がします。

―――――――――――――――
ツキナミで薄っぺらい、ですが
―――――――――――――――

文字にすると
ツキナミで薄っぺらい感じに
なってしまいますが・汗

こういうのが

危機的状況で生まれる新しい価値

みたいなコトなのかな、
と感じさせてくれますね!

でも、ソレって一方で・・・。

―――――――――――――――
思っているより、その日は近い?
―――――――――――――――

コロナの影響でDXが
15年くらい早まった

みたいな話が聴こえてきます。

また、
2045年にはAIが人間の知能を
追い越す、いわゆる

シンギュラリティ

なんてのがコロナ前から
言われていますが

ソレらの背景や
↑のような次世代の若者たちの
創造力を鑑みると・・・、

僕たちの世代が
生産現場から不要になり

老害
(汗)

と扱われる日は
思っているより
(ウンと)近いのかも!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
結局、コレに尽きますね・汗
―――――――――――――――

(そうならないためにも)
学びましょう。

対応力、発想力、
鍛えましょう、
磨きましょう!
(汗)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。