スタッフブログ

質問:こういう時、あなたは「どっち派」ですか!?

2020年09月25日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、前々回の

デジタル化で非接触な時代
なればなるほど

新規集客が難しくなる

という話に続き

(個人的な経験を踏まえて・笑)
「ど」が付くほどハマる何かに
出逢う時って

意外と自分の意志と関係ない

たまたま

なコトが多く、

なのですが、今後の
デジタル化で非接触な時代には

そのような

たまたま

に出逢う可能性も低くなる

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
オモシロイを逃す不幸
―――――――――――――――

そして、
ソレは取りも直さず

出逢えさえすれば
どハマりするかもしれない

オモシロイ

を逃してしまう

という
不幸が起きるというコトであって

その不幸を防ぐために
事業者として何ができるのか?

というコトなのですが。

―――――――――――――――
あなたなら、どっち!?
―――――――――――――――

あなたならこういう時、
どちらかと言えば
どちらですか?

本でも映画でもスイーツでも
お店でも何でも良いのですが

スーッゴク良いモノと
出逢った時、

A.誰かに言いたくなる

B.誰にも言いたくなくなる

※「B」だと
話が続かなくなってしまうので
「A」の場合のみの話をします。
(笑)

―――――――――――――――
ソレを自社自店に置き換えると
―――――――――――――――

その時って、

□ あなたにとって良い人

□ その商品・サービスを
   気に入るであろう人

を選んで教えますよね?

というコトは、

事業者としてのあなたに
そのまま置き換えができる話で

あなたの商品・サービスによって

スーッゴク良い想いを
している人
(=多分、良いお客様)は

黙っていられず(笑)
お客様を連れてきてくださる
可能性が高い

というコトです。

しかも!

―――――――――――――――
口コミが大切、というだけでなく
―――――――――――――――

その人は
あなたの「良いお客様」の
お眼鏡に適った人です。

つまり、
初めての時から
良いお客様に成り得る人
です!

だからと言って、

やっぱり口コミが大事だよね!

という単純な話だけではなく
(もちろん大事ですが)

自社自店のサービスを
黙っていられないくらい
満喫してくださるお客様

つまり、

ファンを育てるコトが大切

というコトですね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。