スタッフブログ

この重要性に気付かないとヤバイ!LTVの最大化

2020年09月16日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――
前回は
(「例えば」ですが)
手打ちそばが
自慢のおそば屋さんが
英会話教室をやるのように

従来の常識とは
大きく(?)外れた展開をする
要件として

自社自店の独自性(=世界観)や
自社自店のお客様の属性に
合っているか

が大切で
ソレは

売れるモノならナンでも売ったれ

というモノ軸ではなく

自社自店のお客様だからこそ
喜んでいただける

というヒト軸の考え方である

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
コレからの時代の商いの命綱
―――――――――――――――

このヒト軸がなぜ大切なのか
というと

コレからの時代

1人1人のお客様と長く深く
お付き合いいただく

つまり

LTV
(Life Time Value
 = 顧客生涯価値)

を最大化させていくコトが

商いの命綱

になるワケです。

なぜならば。

―――――――――――――――
多々ある内の4つのファクター
―――――――――――――――

この説明「用」(笑)に

コレからの時代

を構成する
様々なファクターの内、

人口減少・高齢化・非経済成長・
デジタル化で非接触

の4つを取り上げます。

ちなみに、
コレらの要素って
比較的「悲観的」な印象を
持たれがちですが

必ずしもそうとは限らない

とも考えられますよ!

―――――――――――――――
1人1人の財布の中身は
―――――――――――――――

経済が成長せず
高齢者が増えて
人口が減る

というコトは

ザックリ言えば

(今より)
生産性が下がって
収入が減って
消費が減る

というコトですよね。

二極化で
個人差も大きくなるの
でしょうけど

押し並べると
1人1人の財布の中身、

特に
自由に使える金額は
少なくなっていくのでしょう。

―――――――――――――――
気軽には冒険できなくなる時代
―――――――――――――――

というコトは

優先順位が低いモノは
買わなくなる

というコトで

ソレは今後、

新しいモノ・知らないモノへの
ハードルが益々高くなる可能性が
大きくなる

というコトです。

一方で

優先順位が高いモノ
=自分にとって価値あるモノ
への愛着がより強くなる可能性も
大きくなる

というコトでもありますよね。

―――――――――――――――
今以上に難しくなります
―――――――――――――――

そのように
1人1人の消費の傾向が
変化していくコトに加え

そもそも
非経済成長で市場が縮小していき
(=求められなくなっていく)

更に
商圏内の人口も減るのですから

今、見ず知らずの人が
あなたを見つけて選ぶというコトが
今以上に
難しくなっていくワケです。

―――――――――――――――
ソレに加えてもう1つ
―――――――――――――――

そして、
↑に挙げた通り

デジタル化で非接触

です。

コレって一見、
集客がしやすくなるような印象が
あるかもしれませんが

そうだとしたら
ソレって全事業者にとっても
集客がしやすくなる

というコトになりますよね。
( ̄▽ ̄;)

というコトで
次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。