スタッフブログ

「なので」(?)、ウチではソレは売りません!?

2020年09月09日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

昨年末に大塚家具を買収した
ヤマダ電機が取り組む

暮らしまるごと戦略

を取り上げ
中小企業・小規模事業者こそ

ヒトや
そのヒトの嗜好・必要性を軸に
合わせたビジネスモデルを
構築すべきなのでは

というコトを
書かせていただきました。

・・・が。

チョット
分かりにくいかもしれないので。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
こういうお店、ありますよね?

―――――――――――――――

例えば

手打ちそばが自慢の
おそば屋さんがいて

そこでは
そば打ち教室なんかもやっていて

そば粉や出汁、
あるいはその他の食材も
販売していれば

おうちで
おそばを楽しみたい人向けに
メニューのテイクアウトもできて

そば打ち道具やDVDなんかも
販売している

というお店、

そんなに多くはないかも
しれませんが

ありますよね?

―――――――――――――――
旧態依然の変われない当たり前
―――――――――――――――

コレを
いわゆる典型的で一般的な
(=旧態依然)の
ビジネスモデルに当てはめると

おそば屋さんは
お店にいらっしゃったお客様に
メニューをご注文いただき
提供する商売なので

そば打ち教室もやらないし
食材も売らない

という話になるワケです。

こういうコトが
あらゆる業種業態の

常識・当たり前

になっていて

変わるコトができなくなっている

という状況ですよね。

―――――――――――――――
むしろ、ソレがフツーになる!?
―――――――――――――――

でも、
もしかしたらお客様は

そば打ちを習いたいと
思っているかもしれないし

むしろ
そば打ちが集客商品になり得る
かもしれないし

今後、ソレがフツーになり得る
かもしれませんよね?

ただし、くれぐれも

おそば屋さんはそば打ち教室を
やってください

という話ではありませんし

必ずしも
現業に関連したコトで
多角化していきましょう

というコトでもありません。

―――――――――――――――
おそば屋さんの英会話教室!?
―――――――――――――――

さらにヤヤコシクさせるかも
しれませんが
(笑)

極端な話、

手打ちそばが自慢の
おそば屋さんが
英会話教室をやっても
良いワケです。

どういうコトかというと
ヒントは

自己資源

ですね!

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。