スタッフブログ

改めて!PDCAを回すために必要不可欠な「あるコト」に気付いた

2020年09月04日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も
連続で書かせていただいている

激変の時代に
変化に気付き柔軟に対応できる
ヒト

の続きを
書かせていただきました。

(聴きかじりの情報ですが・汗)
数百年(?)続いている企業で
さえも

伝統を守り続けているだけ
だったら
とっくに廃業していた

というのですから

時代の変化に
自社・自店を合わせていくコトが
いかに大切か

というコトですよね。

―――――――――――――――
PDCAとは
―――――――――――――――

で、ソレに関連しての

3.一時の流行と
  新しいスタンダードの
  区別がつかない時代だから
  PDCAを回せる人が
  益々有利!

について
書かせていただきます。

念のため、
PDCAとは

P(Plan)・・・企画・計画
D(Do) ・・・実行
C(Check)・・・振り返り
A(Act) ・・・改善・再実行

で、

考えて、実際にやってみて、
やった結果を見直して、
改善してまたやり直す

を繰り返すコトで
精度を上げていく手法(?)の
コトです。

―――――――――――――――
↑ソレが出来れば理想的ですが
―――――――――――――――

で、
何が正解か分からない時代の中で
↑このサイクルが有効だろう、
というのは
理解できると思うのですが。

とはいうモノの、
もちろん内容にもよりますが

PDCAを一周回すのだって
相当キツイですよね・・・?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
僕の失敗パターン
―――――――――――――――

僕に関して言えば
Dまで進めば大したモノで

Pを練っているウチに

「あーした方が良い」
「こーしないとダメだ」

なんて堂々巡りがはじまり、

ようやくDまで辿り着いても
芳しい反応が得られなければ

スグに引っ込めてしまい
C(check)も十分にせずに
フェードアウト

なんてコト、

山ほどありますからね・・・。

―――――――――――――――
結局、思考と行動の量産が不可欠
―――――――――――――――

と考えると、
改めて

・C(check)
・A(Act)

の大切さが分かりますね!

そして!

そのためには
(ソコまで辿り着くには)

・P(Plan)
・D(Do)

の量産が必要不可欠・・・、

ですね。
(汗)

―――――――――――――――
ソリャ、圧倒的に有利ですよ
―――――――――――――――

と考えると、
改めて

思考停止してたり
コロナや政府のせいにして
旧態依然のビジネスモデルに
しがみついている場合では無い

というところに
返ってきますね。

ソリャたしかに、
思考も行動も止めずに
PDCAを回せるヒトは

圧倒的に有利ですよね。
( ̄▽ ̄;)

コレはもう
益々がんばっていくしか
ありませんね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。